上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

もう発売されて、ずいぶんたちますが、別冊宝島「ジャニーズ超世代!「嵐」を呼ぶ男たち」
前に1度、私がひっかかったところをピックアップしてちょっとエントリーしてみましたが(以前のエントリーはこちら)今日は、音楽面の話。
本誌の中では、コラムに加えてシングル・アルバムすべてについての解説があったりします。

それで、面白かったのは、「#026 嵐ソングスクリエイターマップ」と「#027 真実の言葉=サクラップに耳を傾けよ!」

クリエイターマップについてはね、嵐の曲にかかわった作詞、作曲、編曲の方達についての流れのざっくりした解説。嵐の曲にかかわっている人ってどういう人達なのか知りたいんだけど(音楽的にどういうバックグラウンドの人なのかなあとか、他にどんな仕事しているのかなとか・・)、よくわからないままきていたのでこんなざっくりしたものでも、面白かったです。


サクラップに耳を傾けよ!翔くんのRAPのことすごくほめてくれている。ありがとうございま~す。

この最初のリードの部分に、「Rhymesterの宇多丸が絶賛したことは有名」っていう一文があります。
ということで、ここからは、約1年以上前のネタを今さらで申し訳ないのですが、この宇多丸さんがほめてくれた話。

これ、随分前にブログめぐりをしていた時に目にしたことがあったんですが、私自身があまりHipHopに明るくないこともあって、「ああ宇多丸さんっていう人もほめてくれているんだな」程度でスルーしていたんですよね。
でも、今回”Rhymesterの宇多丸”って改めてみて、うちの中3がここ1年ほどHipHopにかなりはまりこんでいるんですが、Rhymesterもかなり好きでここ半年ほど散々家の中で聞かされていて、「おおっ~、この人なんだ!!」って思っちゃいました。
とここで、Rymesterと言われても、ピンとはこない方(すみません、私がそうだったので・・・・)のために、ワンポイント解説。

RHYMESTER
ライムスター)は、2MC+1DJで構成される日本の3人組ヒップホップグループである。ヒップホップが一般認知されていなかったグループ結成当時から現在に至るまで、日本のヒップホップシーンを牽引し続けている存在である
ウィキペデイアより

だそうです。
結成が1989年ってあったので、まあ、HIPHOP好きだった翔くんがティーンの頃から、第一線で活躍していたグループっていうことですよね。


ご存知の方にとっては、何を今さらの話ですみません。
(っていうか、そもそもネタが古いので、全体的に何を今さらだとは思いますが、大目にみてくださいね)

翔坦のお友達Hさんが、TBSラジオのリンクを教えてくださってもちろん本放送はきけませんが、ポッドキャストはまだ聞けましたので、聞いてきました。(Hサマ、いつもいろんな情報ありがとう!)
ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル 第82回編集後記

これ、2008年の10月25日放送なので、もうガンガンに嵐にはまっている時期だったのでききたかったなあってあらためて思いました。TBSラジオだったら、絶対に聞けたはずなのに。(FMだと入りらない局とかあるけれど)
やっていたことを知らなかったので仕方ない。

本放送では、ジャニーズ専門DJのオギィ申し訳Jrさんによる嵐の音楽活動解説。
嵐好きオギイさん(大野くんファン?)、宇多丸さん(翔くんファン?)の嵐の楽曲の魅力を語りつくすトークに加え、翔くんからのコメントもあったようですね。

ポッドキャストは、本放送が終わった後の編集後記ということで嵐好きな関係者も加えいろいろ語っていました。(嵐と関係ない部分も半分以上ありますので、あらかじめご了承ください)
放送直後ということで、リスナーからの反応も紹介。
嵐ファンの方からのメールで、こんなふうに嵐のよさを解説紹介してくれて感激しましたっていうものに加え、今までジャニーズは聞いたことがないっていう方達が、こんなに良いことが分かって改めてきいてみます的なメールを寄せてくださっていたことがスゴイなあって。私もある意味そうだったと思うんですが、ジャニーズ!?とか・・・アイドルの曲って・・・っていう偏見っていろいろあると思うんですよね。そして、聞かず嫌い。・・・やっぱりこういうところで、宇多丸さんみたいな方達が紹介してくれるってすごい影響力なんだろうなって思いました。

もう、このトーク自体、嵐好きな人達が嵐を語る楽しさに満ちていて、「そうそう」ってニヤニヤしながら聞いちゃったんですが、嵐の魅力を、楽曲の良さに加え、嵐のチーム愛だと語っていたところがまた頷いちゃったところ。
ファンの人以上にメンバー自身が嵐が好き。そして、最初はお互いのこと知らなかった5人が結束を固めていくそのストーリーが萌えるところだって。
だから、メンバーの中で誰が好きっていうのはもちろんあるけれど、それ以上に5人の嵐がいいんですよね。

翔くんのコメントに至っては、玉音放送扱い!
宇多丸さんも、「プロのラッパーがきいていも背筋がのびる内容」って言っていました。
こうなると翔くんのコメントの内容が知りたい!私は、kotohaさんのブログで概要を読ませていただきました。ありがとうございます。(こちらから)

ここで初心にもどって、宝島部分の話もと思いましたが、延々と長くなりそうなのでここでとりあえずアップしたいと思います。











 

関連記事
スポンサーサイト
2009.12.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/506-e5b1b232

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。