FC2ブログ

本来は、年内に書いておこうと思っていた内容ですが、のびのびになってしまっていて。
今回、何と全部きちんとみたのは「マイガール」と「東京DOGS」のみ
「ライアーゲーム2」は視聴中ですが、まだ完結してないですものね。
「0号室の客」は大野智主演の最初の4話分と、次の丸山隆平&安田章大主演の3話分はしっかりみましたが、その次は年末で結構放送時間がずれて録り損ねたのがあり、脱落。次の回からは復活しますよ。
「JIN」はすごく評判よかったし観たかったんだけど、最初第1話をみのがして、ケチがついていたところに、途中で再放送がかかっていたものもやっぱり第1話を録り損ね、もういいやっていう気分に。縁がないってこういうことですかね。DVDになったら、そのうちレンタルでみようかなあ。

今期みたものが少ないので、順番もないのですけれど、イチオシはやっぱり相葉ちゃんの新たな一面を切り開き、石井萌々果ちゃんとのコンビに本当に癒された「マイガール」でしょうか。
「マイガール」の感想はこちら
マイガール 第1話 * 第2話  * 第3話 * 第5話 * 第6話 * 第7話 
 * 第8話 * 第9話 * 第10話


「東京DOGS」は小栗くんはさすがだったけれど、最初のうちちょっとあのペースになれないところもあったので、最終的には楽しめたけれど、ちょっと微妙。視聴率はちゃんととっていたみたいですけれどね。
「東京DOGS」の感想はこちら。

東京DOGS #1  #2  #4  #5  #6  東京DOGS終了


あと、もうすでに新しい龍馬伝が始まっている大河ですが(龍馬伝の感想はこちら
去年の大河「天地人」もかろじて完走しました。
賛否両論いろいろあったようですが、
私自身は折につけかいていますが、一昨年来、直江兼続が私の中でのプチブームでそこにタイムリーにきてくれた天地人だったので、それはよかったです。
役者さん達も、妻夫木くん、小栗くん、常盤貴子さん、北村一輝さんと好きな人が多かったし。まああまり知られていない人物とはいえ、ちょっと飛躍しすぎじゃない?と思う展開や全体にお手軽感はありましたが・・。
それに、何よりも加藤清史郎くん、この子達者だし、かわいいなあと思っていたら、あれよあれよと言う間に注目されて、去年は大ブレークでしたものね。すごかった。
私、上杉景勝の子ども時代を演じた子も結構いいなあって思って(名前わからないけど)、清史郎くんとの絡みのシーンも結構好きでした。

直江兼続関連の本はこちら
2008年に読んだ本 「花に背いて -直江兼続とその妻」
4月に読んだ本 「天・地・人」





web拍手を送る
 





関連記事
スポンサーサイト



2010.01.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/543-014d3ce1