上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
エッ、翔撃!って

ヌードなんですか!!(もちろん、セミヌードっていうことですけど)
もう、朝ズームみて仰天でしたよ。
お願いだから心臓に悪いので、朝からドキドキさせないでください。

次号のan・an 翔くんが表紙で、翔撃ショット!ってその話は知っていましたわ。
でも、ヌードっていうのはかなりの衝撃 スポーツ紙にいちはやく載っていた写真、いや~ん、またムダにドキドキしちゃうんですけれど。

「櫻井翔撃ヌード」
嵐の櫻井翔(27)が、20日発売のファッション雑誌「anan」(マガジンハウス)で、自身では初めてセミヌードショットを公開する。
 日テレ系「NEWS ZERO」でニュースキャスターとしてビシッと着こなすスーツの下の隠れた“イチメン”を披露。櫻井は「意外性を楽しんでもらうのも僕らの大切な仕事だから、驚いてもらえたのならうれしい」とアピールしている。
 嵐としては、松本潤(26)が同誌で2007年にセミヌード姿を披露したのに次いで2人目のセミヌード挑戦となる。
 櫻井は同誌の「オトコノカラダ」特集で、引き締まった精悍(せいかん)な上半身裸のカットを中心に計8ページにわたって6カットを披露。ベッドに横たわっている場面や、お尻が見えそうなセクシーアングルなどファンにはドキドキのショットも掲載している。
 今回の撮影のオファーがあったのは昨年10月。櫻井は「まさか!」と驚いたという。「だって僕は嵐の中でもセクシーな役回りではないでしょ~」とも。
 もともと昨年8月スタートした10周年記念ツアーに向けて、個人トレーナーをつけて体作りは行っていたが、撮影のオファーを受けてからはさらに強化。チューブを使った筋トレなどによってプチマッチョでしなやかな体を作り上げた。
 また、撮影の際は、自ら積極的にポーズをとり、同誌からのリクエストの必要がないほどの熱の入れようだったという。
 セミヌードの撮影について、櫻井は「今回の僕の姿がみなさんの目にどう映るか分からないけど、女性からセクシーな視線を向けられるのはうれしいことですよ。正直に言うと、すごく恥ずかしいけど」と話す。
 一方で、女性のセクシーさについては、「女性もライフスタイルや生きざまが醸し出されるんじゃないかな。僕は特に背中にそれを感じるんですよ。見えない部分だからこそ、その人らしい自然なセクシーさが現れる」と“背中フェチ”の一面も明かしている。  (
中日スポーツ

嵐・櫻井翔初ヌード、「an・an」最新号」(サンスポ)


潤くんに続いて、2番目なんですね、an・anでのご披露は。
しかしこのふり幅の大きさは今朝このニュース!今晩は生放送でスーツでビシッと決めてキャスター席に座り、昨日の晩はコンサート&カバチで熱く初初しい熱血漢を演じ、一昨日は報道カメラマンとしての真摯な姿をみせ、そしてある時はダブルパーカーと小学生にいじられ(爆)
まあ、このGAPがたまらなく魅力的であるんですけれど・・・

an・anあさって発売ですよね。どーしよ~、今からドキドキしているんだけど(爆)



関連記事
スポンサーサイト
2010.01.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/564-eb251e7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。