FC2ブログ

いやぁ、面白かったですよ。とりあえず面白かった。
週の終わりにちょと「へぇ、そうなんだ」と思うような法律についての話もありながら、軽く楽しくみれるドラマだなあって思いました。

初回なので、はじめはキャラ紹介も兼ねて、登場人物が次々登場しました。
そして、いよいよみすず(堀北真希)との対面になる、果物屋店主中山さん(吉田栄作)の案件。
高校時代の野球部仲間である親友上杉さん(田口浩正)に400万円借金していて、上杉さんからは息子が医大に合格したので、入学金が足りないから返済してほしいと言われます。田村(櫻井翔)は中山さん側、みすずは上杉さん側ということで、依頼者の利益を守るべく法律のあの手この手で戦っていきます。

翔くんの熱いいい人ぶりも、真希ちゃんのクールビューティなできる女も、よかったよ。
真希ちゃんは今まで学生の役が多かったけど、ほんとうにイメージをちょっと大人っぽくしてかっこいい感じ。
翔くんは、下っ端なペーペーながらも、人情もろくて一生懸命な感じがよくでてるし面白い。
大野行政書士事務所内の大野先生(中村雅俊)、重森さん(遠藤憲一)、栄田さん(高橋克実)と田村の4人の感じがとっても好きです。
浅野ゆうこさんの、できる女性弁護士役もかっこよかったしね。

番宣の時も、さんざん推していたデコテロップの多用。確かにマンガ的な感じで面白いし、でてくる法律に関する問題を分かりやすくみせるには良かった(確かに、すごく分かりやすかった)けれど、若干うるい感じもなきにしもあらず。まあ、でもこれはこれでいいんでしょうね。
後半、みすずに完璧に勝てる戦略をたてられたものの、そうすると依頼主達の友情も、相手方の上杉さんの家庭もすべてダメになってしまうということで、もっといいやり方がないかと悩む田村。そんな田村に大先生は、そんな甘いことでは結局自分の依頼人を守れなくなってしまうことを教えようとすます。こういうちょっとグッとくるような場面と、マンガチックに面白い場面のバランスが、デコテロップがあまりにあとしつこすぎると難しいなあってちょっと思いました。

あと、生電話クイズ。(昨日は、コンサートすんだあと名古屋からお疲れ様でした)
生翔ちゃんが、真希ちゃんと一緒にでてきて電話かけてくれるって、これからもずっと、翔くんが、かけてくれるんですか?(そんなわけはないよね、昨日1日で番宣含め、3人に電話しているんだものね、主演俳優大サービス!) あの場面、ファン視線でみるとものすご~くおいしい絵だったんだけど・・・、
まあ、かなりバラエティ色強めの企画ですよね。


それにしても、依頼者の利益をまもることは、相手にとって鬼になること(?)、今のところ、とてもそれに徹することはできない田村が、これからどう変わっていくのか、楽しみにしたいと思います。
(教訓:友達からの借金はやっぱりNG。お金が絡むを人間関係は崩れやすいよね。もし、どうしても貸すなら、あげてしまうくらいの覚悟でいないと・・失うものが大きすぎる。)


あと、2時からの番宣。雅俊さん、克実さん、エンケンさん、翔くん、真希ちゃんの5人の座談会がとっても面白かった。あの空気感がドラマの中にも反映されていきそうですね。すごく楽しそうです。


関連記事
スポンサーサイト



2010.01.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/565-561df0f8