FC2ブログ
2009年に読んだ本のレビューです。
2009年に読んだ本は、全部で26冊、ハリーポッターや1Q84など、上下にわかれているものをカウントすると30冊でした。
2008年は、45冊読んでいること考えると、読書量は約2/3ですね。(かなり落ちていますね)(2008年に読んだ本はこちら→ )

昨年の内訳は、小説等フィクションが、15冊。
エッセイ、評論等ノンフィクションが11冊です。

昨年の収穫は?
 ? 面白そうって思える作家に出会えたこと。
   伊坂幸太郎さん、、金城一紀さんは結構気にいって。少しづつ読もうって思って、何冊かリクエストをかけています。
 ? 久々の、村上春樹さんの長編、「1Q84」がとっても面白かったこと。
   BOOK3が春にでるようなので、それもとっても楽しみです。

今年は、もうちょっと読めるかしら?近々アップする予定ですが、新年から1月にかけてはリクエストをかけていた東野圭吾さんがまとめて図書館からきたので、そのあたりを読んでいます。

以下は、2009年に読んだ本一覧です。

● 「チーム・バチスタの栄光」   海堂尊  宝島社
● 「東京てくてくすたこら散歩」  伊藤まさこ 文藝春秋
● 「古事記の真実」  長部日出雄 文春新書
● 「参謀力 直江兼続の知略」   童門冬ニ   NHK出版
● 「流星の絆」 東野圭吾 講談社 
● 「 マダムだもの」 小林聡美 幻冬舎
●  「ポトスライムの舟」 津村記久子
● 「天地人」上・下  火坂雅志   NHK出版
● 「男よりテレビ、女よりテレビ」  小倉千加子  朝日新聞出版
● 「ハリーポッターと謎のプリンス」 上・下  J・kローリング  静山社 (再読)
● 「ハリーポッターと死の秘宝」 上・下  J・kローリング  静山社
● 「赤毛のアン」 L・M モンゴメリ  松本侑子訳  集英社
● 「柳に風」  古田新太 ぴあ
● 「映画篇」 金城一紀  集英社
● 「SNS的仕事術 ソーシャル・ネットワーキングで働き方を変える!」   鶴野充茂  ソフトバンク新書
● 「対話篇」 金城一紀 講談社
● 「悩む力」  姜 尚中   集英社新書
● 「終末のフール」 伊坂幸太郎 集英社
● 「昭和のエートス」   内田樹 バジリコ?
● 「赤めだか」 立川談春  扶桑社
● 「街場の教育論」  内田樹 ミシマ社
● 「八日目の蝉」 角田光代  中央公論社
● 「1Q84」 BOOK1 BOOK2  村上春樹   新潮社
● 「きみは友だち」 重松清 新潮社 
● 「くちぶえ番長」 重松清 新潮社
● 「リンボウ先生のうふふ枕草子」 林望 祥伝社
● 「卒業」 重松清 新潮文庫



関連記事
スポンサーサイト
2010.01.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/574-d7c84720