上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

今、発売になっている「ススめる!ぴあ」に翔くんのインタビューがのっています。
ぴあで取り上げてくれる記事は上甲さんが書くテキストも読みごたえがあって好きです。
この1年間で翔くん、5度も登場しているんですね。

テキストがいい、いいと言っているにもかかわらず、最初からグラビアの話でなんなんですが、ビジュアルすごくいいんですよ。今のこの感じのヘアスタイル好きなんですよね。適度に前髪がおりていて。そしてみんないいんだけど、中でも14ページの座っての全身のものは男前だし(カッコイイ~)16ページのちょっと上を見上げているアップのものは、すごくキュート(この表情メチャメチャかわいいです!)

ということでテキストです。
「この1年で最も強く印象に残っている1日は?」
と言うことで、翔くんの答えは「紅白の日」
テキスト読んでいるといろいろ蘇ります。
まず、感じたのは「A・RA・SHI」のうたいはじめ、シルエットで中央の翔くんが両側をみてアイコンタクトとっているな、そしてその様子を見てすごくグッとくるものがあったんだけど・・・事前に「ラップに入る前みんなの顔見るから」って話していたんだ  とか。
全員参加の合唱曲、大ちゃん立派に大役を果たしたなあ、そしてまわりで一緒に合わせて歌う様子がいいなあと思っていたけれど、やっぱりすごく練習していたのね  とか
本番、あんなに完璧にうまくいった早替え、リハーサルはうまくいっていなかったんだ      とか
「歌っている最中にみた中居くんの顔が忘れられない」・・・・確かに、中居くんすごく親のように見守る優しい表情で、みているこっちも本当にその中居くんと嵐の様子が嬉しく感じられたなあ  とか
少クラの舞台裏のレポ( →こちら)でみたTOKIO兄さん達の様子、本当に温かかったけれど、松岡くんカウコンの楽屋にとんできてくれたのね  とか
なんか、嬉しくなるエピソードばかりで、こういうものを読めたことも良かったなあって感じました。

学生時代のお友達が10周年のパーティーをしてくれた話しもありました。
これ、オトノハでもあったんですけれど、本当に様子が目に浮かぶようで楽しい嬉しい会だったんだろうなって思います。

11年目は「しらふの嵐にもどる」って言っているけれど、まだまだその状態ではないよね、っているのは嵐くん本人達も認識していること。
でもこの間、私も「旬でなくなるってどういう状態になることかなあ」って書いたけれどど( →こちら)、今回のテキストを読んでいて、この今の状態はまだまだしらふには戻っていないと認識した上で、
「せめて状況に溺れないようにしよう」っていう意識を持ちつつ、
「折角太くしてもらった綱だから、そもまま進むしかないだろう!」
この、ポジティブ、楽天的な明るい強さが嵐らしくていいなあって、気持ちが明るくなる感じでした。
そうだよ、そうだよ、なるべく太い綱でいられるようについていくよ!って。

あと、10年後についての話、嵐で仕事していたいとかはもちろんだけど、「結婚していたいな」って翔くんチョイチョイでてくるよね(苦笑)
まあ、コンサバに38歳くらいには結婚していたいということなのか、なんか具体的な何かがあるのか(う~ん・・)
まあ、今から私は逆立ちしたって立候補できないので(爆)、納得できるようなステキな人なら、そりゃあ人として幸せになってもらいたいなあとは思うし、ファンのことを忘れるような人ではないと思うのでいいんですけれど・・・どうなんだろう・・気になるなあ。

というわけで、「ススめる!ぴあ」2/18号おすすめです。
まだ未見の方、是非みてみてくださいね。


 






 



 

関連記事
スポンサーサイト
2010.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/590-6e6a68d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。