FC2ブログ
特上カバチ第5話です。今回は、大先生と娘の杏ちゃんのお話。

前々から、チョイチョイ登場して、ひょっとして援助交際??的雰囲気を匂わせていた大先生(中村雅俊)と謎の女子高生(菊里ひかり)
実は、一人娘の杏ちゃんでした。
ところが、その杏ちゃんに彼氏がいて、さらにその彼=甲斐くんが義父のせいで借金まみれになっているとのこと。
大先生は、大事な一人娘(その上、亡き妻の忘れ形見)に彼がいて、その上借金まであるっていうことで逆上状態だし・・・、田村(櫻井翔)、美寿々(堀北真希)、栄田(高橋克実)の3人組が、甲斐くんの苦境を救うべく奔走します。


今回あたり、かなりいろいろチャカチャカしたものが整理されてすごく見やすく、テンポよく面白くなってきたなあって思いました。
難しいお年頃の娘に、右往左往する雅俊さんがなんかはまり役です。
それに、美寿々と田村のデコボココンビ、さらには栄田を加えてのデコボコ3人組のチームワークがなんか楽しくなってきたなあって。

今回は、いつもと若干パターンが変わっていて、大家さん夫妻は出てこなかったし、いつもはかっこいい美寿々も女子高生にはおばさんよばわりされたり。
検備沢先生(浅野ゆうこ)はいつも利害関係が対立する側が多いから、ひょっとしてやくざ金融の顧問弁護士?さすがにないよね?って思っていたら、今回は協力してくれる側でした。
そしていつもは、ラストの方にある田村と美寿々の2人の絡みのシーンも今回はそれぞれが合コン帰りで、バッタリっていう設定でトップに。
きっとこの2人の関係も若干は進展するんだろうけれど、まだまだいい同僚でいいライバルで、けんか友達的雰囲気です。なんか中学高校の同級生っぽい感じ。ラストの方でこの2人の関係の変化をきっとみせてくれるんですよね。どう考えも、キャラ的にドロドロした関係にはなりそうになりので、(安心して)私的にはもっともっといろいろ変化があってくれることを期待!

それにしても、今回少年法を逆手にとって、息子名義で借金しまくる父っていうのもひどいと思ったけれど、息子に1000万円背負わせて、そのひどいダンナと逃げちゃう母はもっと信じられない!!!って思った。あの甲斐くん、ものすごくいい人設定だったけれど、ふつうは絶対人間不信に陥るよね。(まあ、杏ちゃんがいてくれてよかったけれど)
そして、今回はただ熱いだけでなくて田村がちゃーんと法律の知識で二人のことを助けることができて(まあ、結婚しちゃうっていうのもスゴイけれど、でも親とも縁を切らずにすんで八方まるくおさまる??解決?)、良かった!(田村くん、いつもは感情で突き進んで美寿々先生にウザがられているけれど、やる時はやる男です!)

来週は、重さん(遠藤憲一)メインの話のようだし、楽しみです。 


過去の記事はこちら↓
第1話 * 第2話 * 第3話 * 第4話 


関連記事
スポンサーサイト



2010.02.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/603-f1b24434