上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

Mステのリピをとめられない私です。

Mステ、うたばん、1000回記念Mステの3つのTroublemakerをいったりきたりしています。先週金曜ののMステが私的に一番なことは確かなんだけど、この印象の違いがどこからくるのか、一体どこが違うのか(パッとみだけでは、覚えきれないし、把握できないもんで)、歌詞カードと見比べながらガンミ(大丈夫??自分)

Mステの記事で書いた内容ともダブりますが・・・・・・
Mステの時の、5人並びのステップがイントロ部分もコーダ部分も、かわいくて最高!!特に、コーダ部分は、「輝きを秘めたハートビート」の山コンビがハートをつくるところから、後ろにあわててもどっていって5人ならびステップに合流するところの、メチャメチャお茶目な動きと、あの幸せそうな笑い顔(これは5人とも)が最高で、この部分だけでも何度リピしたことか。(みているこっちまで、幸せ感でいっぱいになる)
もちろん、はーとを作る時の翔くんの表情とか、5人並びに合流する時の相葉ちゃんがちょっと振り向いて翔くんを気にする櫻葉の2ショットとか、なかなかないよねと思うほどに素っぽい翔くんの満面の笑い顔とか・・・。
もう片側では末ズの間に入りきれず(ニノがちょっかいだしている)ちょっとずれているリーダー、そしてホントにメチャメチャ笑っているの。
そして、最後位置移動の時、大宮で何か笑いながらちょっとしゃべっているのもツボ。(何話しているのかなあ・・・)
潤くんのポンパは最強で、どアップになる度にため息が出る。
もちろん、ソロで順番に流れていくところは、フリも含めみんなキュート!

とまあ、Mステの歌部分について書きだすと止まらないんですけれど・・・(笑)

Mステは基本2回とも、曲のカットの仕方は同じなんですね。
ただ、1000回記念の方は最初の5人並びのステップがない!って思ったら・・・翔くんがうつしだされた巨大モニターの後ろから4人がでてくるところがその部分にあたっているから、最初の5人並びがなかったんだってはじめて気づいた。
それに、Mステでは、最大のツボといっていい山コンビのはーとを作るところ、もちろん1000回の時は翔くんいないんだからそれはできないんだけど、1000回の時は相葉ちゃんが大ちゃんと一緒にそのパートを歌っていました。
逆に1000回の時に最大可愛かった「あっけらかんでいいじゃない」の時の相葉ちゃんが頭に手をやるしぐさと、その後アップでうつったニノのピース、相葉ちゃんのあの仕草は1000回の時のみ(また、やってほしい!!) ニノのピースはふりになっているから、他2回はみんなでやっているのをひきでとっている映像になっていて。ここはコン映像とかなら、マルチアングルで全員のアップが観たい感じ(注文、多いよね~)


うたばんは、あれだけをみればOKなんですが、較べれば較べるほど、欲求不満が募る。そもそもあのセット、前の巨大ARASHI文字、いらないんですけど。
踊っているのが、隠れて見えなくなるじゃない。
それに、何が一番の残念かって、最後のあの「輝きを秘めたハートビート」の部分がなくって、それに続く一連のコーダ部分でガシガシ踊るところが、まるまるカットされていること。(最大の見せ場じゃない! って最大はまあいいすぎだけど、これはなくしてほしくないところ!!)
最後の5人並びがみれないから、じゃあイントロ部分の5人並びは?ってもちろん、その部分はあって、翔くんがポンポン大ちゃんの肩をたたいてるのに、大ちゃんツンで、実はニノがお尻触ってたりとかいろいろツボはツボなんですけど・・・でももう少し全体引きで、であのちょっとインステップ気味に踏むところを5人まるまる全身で並べて見せてほしかった。

ということで、さんざん見較べてやっぱりMステに戻ってしまいます。何よりも3つの中で一番の笑顔よね。

このTroublemaker、最初カバチで聞いた時は、実のところイマイチピンとこなかった。(何か、ドラマの中でみると、曲のよさの伝わり方がイマイチだった。それもなぜ?なんだけど・・)
でも、ラジオでオンエアしたのをきいて、印象がちょっとかわって「これ、いいかも。コンサートとかでも盛り上がりそうだし・・」というふうに、どんどん好転していました。
そして、Mステ1000回記念でやったのをみて、もうはまりました。
(今回のCD、3曲の中で一番好きです)

この印象、自分でHappinessの時と似ているなあって思ったんですよね。
Happinessも最初、ドラマで見た時よりも曲自体をフルで何回もきいて、PVみたり音楽番組でみるうちにどんどん大好きになっていった。
”嵐史上最高にPOPな曲”、Happinessと双璧にPOPな曲ですよね(笑)

PVについては、また全然別のお楽しみという感じだったので、別記事にします。



<追記>
いつも、拍手&拍手コメいただきましてありがとうございます。
拍手コメは非公開なので、基本お返事はさせていただいていないのですが(でも、すべてありがたく読ませていただいております) いただいたコメの中に検証依頼(笑)のものがあったので、さっそく気になってチェックしてみました。
(楽しいご指摘ありがとうございました 謝)

「山コンビがはーとを作って戻ってくる前に、潤くんがニノの腕をつっていて呼んでいるようにみえるというもの」 全然気づかなかったわ~。ってチェックしてみたら、やってました。かる~くっていう感じなんですけど、「こっち」って言う感じで、チョンってつっついている。おっしゃるように、だからニノがあの後詰めて入れないようにしていたのかしら(笑) 潤くんがあの後大宮の方をみていないのでわかりませんが、(でも、末ズ2人が好きそうなイタズラ!!) 確実にニノに何かサイン(?)おくっているような感じですよね。
Jwebのレポでも、リハーサルの時から5人並びではニノは大ちゃんで遊んでるみたいだし(爆) 毎回いろんなネタをやってくれる?(でも、テレビでみれるTroublemakerはひょっとして、これでひとまず終わり!? 泣)

あと、はーとを作る所は、もともとの振り付けでなくてアレンジっぽいですよね。はーとを作る山の2人だけでなく、うしろでニッコニコしている風3人もいい感じ。
今回は、このはーとだけでなく、心臓っていう意味での本来のハートビートも意識したふりですよね。途中5人がそれぞれ手ぶりで心臓がドックンドックンビートをうっているようなしぐさがあって、その手ぶりの感じも5人5様っていう感じです。
(心臓のビートの打ち方って、何て表現したらいいのかわからないけれど・・、特に翔くんの手ぶりをみていたら、私は「ドックン、ドックン」っていうイメージだった。)


見直すと、ソロパートの後の「Are you resdey?」のリーダーのアップが男前だなあって改めて思ったり、最後ポーズを決めた後、翔くんが上を見上げているところが、何かすごくやりきった感が感じられて好きだったり、視点を変えると次々いろんな発見があって、まだまだリピの嵐が続きそうです。






 

関連記事
スポンサーサイト
2010.03.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/630-d8175b6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。