上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3月、卒業シーズンです。
うちは、今年はダブルで卒業、入学があるんで、それ関係の行事が目白おしです。
今日は午後から息子のサッカーの卒業行事がありました。受験でお休みした期間があったとはいえ、1年生から6年間お世話になって、紆余曲折はあったものの、本人もよく頑張って続けてきたなって思うし、いろんなコーチやママ達にもお世話になって・・・
たくさんの人の目の中で育てられてきたんだなあということを改めて感じて感慨深いものがありました。

そして、昨日は4年からやっていた合唱のさよならコンサート(といっても、小学校のランチルームでやったんですが)がありました。保護者やいろいろご指導いただいた先生方をお招きしての在校生が用意してくれた会だったんですがとってもいいコンサートでした。
息子達が5年生の途中くらいから、先生も結構気合をいれて指導してくださって、コンクールをめざしてかなり頑張ってきたんですよね。外部からも指導の先生をたまにお願いしたりして。そうすると本当に、メキメキ上手になっていくのが素人目にみてもよくわかるんですよね。5年の頃はコンクールにでても、彼らも頑張っているけれど、やっぱり上手なところとは差があるなって思ったのが、6年になってからは親が聞いていてもすごく上達しているのがわかる。おかげでいろいろなコンクールで賞をいただいたりして、とてもいい思い出ができました。

昨日は、そういう意味ではあのメンバーで歌うのを聞く最後の機会で。
改めて、歌っていいなあって思いました。ピーク時からは若干おちているとはいえ、揃っていてソプラノもすごく高音部が響いて伸びるし、アルトもボリュームがある。
コンクールで歌った曲を聞いていてジワッときてしまいました。(女の子達で、いろんな思いがこみあげて歌いながら泣いちゃっている子もいたし)
そして、6年だけで歌った旅立ちの歌も良かった。
中学はほとんどの子が合唱部がない学校なので、なんかこのままになっちゃうのはもったいないなあって思いました。

まだまだ、来週もお別れ会、卒業式、謝恩会が続きます。
関連記事
スポンサーサイト
2010.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/641-75be6a14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。