FC2ブログ
もう、最後みんなで寝て、オグサンからスタートの一言づつをきいていたら、涙があふれてあふれてとまんなくなっちゃった。

この8年間によって、嵐が形づくられて、そして現在があるのよね。

5人とオグサン、そしてスタッフの皆様ありがとう。
またこのスタッフと一緒に作っていける何かがSPのような形でもいいからあるといいよね。
そして何年後かに、ひとまわりもふたまわりも進化した嵐と、このスタッフで、また一緒の何かができれば、またまた嵐らしい面白いものができあがるんじゃないかって期待してます。

お疲れ様でした。そしてもう一度ありがとう。

明日、もうちょっと詳しく書きたいなって思います。
・・・・・・・・・・・・
というわけで、以下もう少し感想を書きたと思います。
前半はね、宿題くんの最後にふさわしいゆるさ満点の企画で、とっても笑いました。

でも、まず最初5×10が流れた時、「オオッ」って思ったけれど、まあちょっとだったから・・・

マジカル宿題くん
オグサンの「たけちゃん」は私もニノと同じで最初絶対武田さんのことだって思わなかったから、翔くんの「タケちゃん」にはあれ?あれ? でも、オグサンも武田さんのことだって言っていて ???

古今東西四文字漢字
翔くんの「人間失格」の後の「大野復活!」
大ちゃんのこのセンスが最高!!
罰ゲームがツタンカーメンになって、先に取材の写真とっちゃおうっていうニノの段どりのよさも、何でツタンカーメン!って文句を言うもグダグダな潤くんもそして、ホントに光り輝いて美しいツタンカーメンも最高でした。

大縄ジェスチャーゲーム
「大縄とびジェスチャーに出会って自信をとりもどした」っていう翔くん自身の言葉どおり、素晴らしい(笑)できだったわ。
ムーンウォーク、浅田真央、ゴルゴ13、千手観音、モーグル、ラグビー
全問正解でした! この神業(爆)のような大縄しながらのジェスチャーがみれなくなるのは何とも淋しい。

千手観音を大ちゃんが当てた時、翔くんが「あたり!」っていうポーズをしたら、大ちゃんがすごい満面の笑みで同じポーズを返していて。そういえば、コンビごと、特に山コンビが大好きになったのは宿題くんのおかげだった。
最後にこんないい山がみられてよかったわ!!

ピーマン潜水
やっている相葉ちゃんは、たらいじゃちょっとむずかしかったよね。横で、素で興味深そうにいろいろ質問するオグサンとそれに丁寧に答えていくニノと潤くんの様子が、よかったです。「誰がこういうこと考えんの?」「誰ででょうね」何かすごく素な感じで、オグサンが親戚の優しいおじさんのようだった。

ニノのカードマジック
もうこれはすごかった。すごすぎて、何であんなふうになるのか私には全然わかりません。

翔くんと大ちゃんの思い出スケッチ
大ちゃんのは、Gのエアギターの時のフレディ・マーキュリー
翔くんのは,Dの風船で人が飛べるかの実験の絵(横アリのコンサートの時のです)

そして、最後はみんなで寝て、一人一人お別れの言葉を言ってろうそくを吹き消して就寝。

オグサン
「4年間の間、みんながどんどん成長していくのをそばで見ていて嬉しくてしょうがなかった。嵐の思い出がいっぱいできたことが最高の思い出だったかな、良かったよ一緒にやれて」
みんな、口ぐちに「ありがとうございました」って言います。
もう、オグサンのこの言葉、スタッフにとっても、そしてファンにとっても同じ気持ちなんじゃない!って思いました。もう、この言葉きいたら、涙が出始めちゃって。

翔くん
「嵐の深夜っていうと8年ちょい・・。真夜中の嵐から始まって、C、D、Gと・・・。思い出深いのは、笹塚の地下のスタジオかなあ (ここで、スタッフ爆笑) ホントにもう鼻がかゆくてしょうがなかった。ほこりでね。
小倉さんと4年も一緒にやらせてもらったんだなって思うと改めて感謝の気持ちでいっぱいです。みなさんどうもありがとうございました」
何か、翔くんの目が潤んでいたような気がする。

潤くん
「本当に8年ちょい、この時間帯をずっとやらせてもらってホントバラエティのイロハみたいなものをすごく教わりましたね。しかも今日の最終回ですら、このゆるさの中でやっているというこの感じが、何かすごくいいなあって思うんで、なんかこう期間限定と下でもいいから、復活したいね。またこのチームで、番組ができるのを楽しみにしています。」

相葉ちゃん
「おれは本当に毎週毎週楽しかったですね。やっぱりできないことをやらせてもらってきた感じがあります。それこそパンストをかぶったり、乳首のTシャツあけてみたり、それこそ風船で空を飛んだり・・思いだせばかなりきりがないくらいあるんですが、何かすごく愛を感じるんですよね、この番組。終わってしまうのは、すごく淋しいんだけど・・・何だろうな・・やべっ、悲しくなっちゃうな (間) 終わってしまうのは悲しいけど、またそこからが始まりだとおもうので、ぼくはまた前を向いて行こうと。 みんなの思い出を胸に、今日は寝ます。おやすみ。」

ニノ
「約8年間続けてきたわけですけれど、何かそこに嵐があったのかなあって思いますね。
すごく根気よく育ててくれたのはそこだなって思います。このチームなんだろうなって思います。
実験くんでね、また会える日を楽しみにしたいなって思います。じゃあおやすみなさい。」

リーダー
「8年間、最初はクレームの嵐、変な番組だなあって。(「変っていうな」って潤くんからつっこみが)クレームを処理するっていうのが苦手でしたね。(「最終的にはどうだったんですか?」byニノ)最終的には土下座すればいいんだと (スタッフ含め一同 笑) そこからずっとはじまって、Cの嵐、Dの嵐やって、今のこの嵐の空気はこの8年間で地道にやってできたのかなあって思う。やっぱ、スタッフのみんなの愛を感じましたね。ずっと愛されていたなっていうのを、改めてすごい思うなあ。ほっんとに、ありがとうございました。」
そして、「僕は寝ません!!」
口ぐちにメンバーから「寝ろ!」って突っ込みが入る中、「寝たら終わっちゃうんだよ~」
本当にそうだよね、寝ないで終わらさないでくれるなら (お願い!!)

でも、リーダーのろうそくも消えて、終了!

メンバーの発言全部にすべてが詰まっている気がします。

本当に愛あるスタッフに囲まれてここまで育ててもらってきて、ここで毎週のレギュラー番組をやっていく中で嵐らしさ出来上がってきたんですよね。そして、ここから巣立っていくことになる。淋しいけれど、嵐はいつも前を向いて進んでいくんだものね。本当に、またこのチームで一緒にやれる機会があるといいよね。

HPのスタッフ日記も、読むと改めてジーンときました。
関連記事
スポンサーサイト



2010.03.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/655-61bd900a