上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3月28日放送のザ少年倶楽部プレミアム4年間の総集編、見ました。
トークゲスト全員分をちょっとづつ見せてくれて、歌もどれもさわりだけですが何曲か流してくれて、面白かったです。

ゲストはTOKIOの長瀬くん、長瀬くんは最多出場なんですね。


嵐の出ている回は、潤くんの回は全く見たことがなかったのでちょっとでも見れて嬉しかった。
嵐での自分の役回りについて話していましたが、「(メンバーは)みんな気ィ遣いだから」って言っていて、だから、「(あえて)自分は自己主張する役回り」「(物事を)提示していく役割」って話していました。
相葉ちゃんの最新の2回目分は未公開映像。第1回(プレミアム版?)でギターで曲を作りたいって言っていたことを太一くんにつっこまれていました(笑) ギター実家におくりかえしちゃったんですね。

あと、スタジオでVTRを見ての、長瀬くんとのトーク部分。
太一くんが昔、嵐と番組をやった時は(USOジャパンですね)全然喋れなかったけれど、今回(スぺシャルで5人で出た時)久しぶりに5人揃って一緒になったら、すごく喋れていて。これが今の嵐の勢いだと(このフレーズ、太一くん良く使いますよね 爆)
あの当時は、まだデビューしてまもなくだし、(私は番組みたことがないけれど)その頃から本当に成長したんでしょうね。

その他の感想は長くなるので続きへ
全体通して、長瀬くんも最後に言っていたけれど、「グループって面白いなあ」って。これは感じました。
同じジャニーズのグループだけど、そして、ゲストとしてはそれぞれが個人で出ているんだけど、やっぱりグループにより漂う空気感が共通するものがあったりするなあと。
錦戸くんの回に太一くんが、NEWSは白で関ジャニは原色のぶつかりあうイメージって言っていたけれど、似たような世代のグループでも持ち味が違うのが通しでみるとより感じらます。

あと、太一くんとの距離感の違いも通しで見ることでいろいろかいまみれて面白い。
TOKIOメンバーやトニセンは、同じ時を共有してきた仲間感がやっぱり感じられるし、嵐メン達は弟分として可愛がられている感じはすごく伝わってくる。
あと、関ジャニにはね楽器をする仲間としてシンパシーを感じている部分もあるのかなあってちょっと思いました。

あと、ジャニーズも名前はわかってもそれ以上はよく知らない人も多いので、何かそれぞれのキャラがちょっとづつだけど垣間見れるのも楽しかった。
V6の森田くんとか三宅くんとかって太一くんから「カミセンは引っ込み思案」とか言われていたけれど、なんかすごく普通っぽい印象をうけました。(嵐に通じる???)

最後に一言
お気づきの方もひょっとしたらいらっしゃるかと思いますが、今回21日の相葉ちゃんの回をさしおいてのエントリー。
そうなんです。3月ホントに公私ともにバタバタで、すっかり抜け落ちて録画し損ねたんです。っていうか、みれてないんです。(涙・・)
そもそも、録り損ねたことに気づいたのも遅かったんですが・・・大バカ者  (凹 凹)
まあ、いつも頼りにしている友人Yちゃんのおかげでダビングしてもらえ、さきほど受け取りました)
今晩、じっくり見ようと思っています!!

来月から、少クラプレミアム、第3金曜日18時~にお引っ越し。
録画時間を待ちがえないようにしなきゃ(汗)

ザ少年倶楽部プレミアム トークゲスト 二宮和也
ザ少年倶楽部プレミアム トークゲスト 櫻井翔
ザ少年倶楽部プレミアム トークゲスト 大野智
ザ少年倶楽部プレミアム トークゲスト 嵐 5人
関連記事
スポンサーサイト
2010.03.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/672-64eb79ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。