FC2ブログ

ちょっと不覚でした。

これまで、翔くんの写真をみて、うっとりすることはあってもドキドキはあまりなかったのですが、
表紙の写真、その濡れた瞳にドキドキ、キューンってきてしまった。

お願いそんな目をしてみつめないでって
(私を見つめているわけでないことは承知していますが・・)

中の写真も、1か月体を作って臨んだということですが、
ちょっと荒削りな感じで、いつものジェントルな翔くんとも、お茶目な翔くんとも違う
「誰もみたことのない表情」でていたと思います
でも、やっぱりなで肩ね

(写真的には、Cinema★Cinemaの方が、いつものような、うっとりするようなかっこいい翔くんでした。こっちはこっちでステキです

ロングインタビューも、俳優としてだけでなく、マルチに活躍する人間櫻井翔を知るということで、読み応えがありました。
あとね、翔くんの周囲の人からのインタビューということで、ハチクロの監督さん、山田太郎のプロデューサーさん、ZEROのプロデューサーさん、北京オリンピック番組のプロデューサーさんのインタビューがのっていて、報道、連ドラ、映画といろいろな側面での翔くんが語られていて、それも面白かった。

でも、共通して言えるのは、すごく努力家で、かつ人柄がいいんだなっていうこと、
相手の要求するものに対する理解力、瞬発力に長けているということ。

ハチクロの監督さんが、ダメな男子が事件にまきこまれていく的なものを翔くんでとってみたいと言っていたけれど、お願い撮ってくださいね。
私も、竹本が好きなので、そんな翔くんみてみたいです。

あと、インタビューもすごくほめられていましたね。
私も、谷選手のはみましたが、いいインタビューだなって感じました。
インタビュー相手への迫り方に、尊敬と優しさが感じられるんですよね。
そして、インタビューされる側も翔くんにならとポロッと話せてしまうことがあるんだろうなって感じます。

ZEROで、これからを作る若手の人に翔くんがインタビューを行う企画があるようですが(石川遼くんのが第一弾)、いろいろな分野の人に拡げて続けてほしいなって思います。


翔くんの努力と人徳のおかげなのだと思うけれど、いい仕事をふってもらっているなって思いうれしくなります。
(やっぱり、20代の時どんな仕事をしているかって、その後を考えると大きいもの・・)

これから、ヤッターマンがらみで、翔くんの映画、演劇系の雑誌への露出が多くなると思うので、楽しみです




 

関連記事
スポンサーサイト



2009.01.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/71-419e8f59