上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝のZOOMの嵐特集は、ニノ編。
真夜中の嵐の映像は、備前焼職人の人を訪ねた時のもの。
「さりげない男、二宮」
入り方も猫の動きとともしすっと。
焼き物を作ってみたいというお願いをしぶるおやじさんに、さりげなく肩をもみ・・・・結果試させてもらえることに

いやぁ ニノは昔からニノだなあ(爆) 人の心にすっと寄り添っていくその感じが。
この時作ったものが、タイムカプセルに入っていたお皿なんですね。


羽「10年後は、どうなっていたい?」
和「僕は嵐でいたいです。」
羽「どんな嵐ですか?」
和「最後のしめとかで、おやじギャグとか誰か言っちゃうような・・ライブの最後とかでダジャレとか誰か言ってそうな感じ」
雅「ダジャレ好きになるのって、何歳からだろうね」
翔「案外まもなくかもよ」
和「ひとことで落としてと言った時一番わらってくれそうなのがここの4人・・・みたいな10年後って感じがする」

10年後、MCでおやじギャクやダジャレでおとす嵐のコンサートに私も行っていたいわ。
そして、チームワークばっちりの5人をみていたい。
(10年後の自分の年は想像したくないけどね 笑)

メンバーが観た10年後のニノは?
智「なんか1個新たな趣味がうまれてそうな気がする」
雅「結構時期によってがっつりはまるからね」
潤「マラソンとか・・・、インドアだから動かないんだけど逆に外にでたくなって健康的なことを何かやっていそう・・」
羽「今だったらマラソンするニノは考えられない?」
潤和「考えられない!」
和「すごい健康体になってるかもね、体ムキムキになってたりとか・・」
潤「東京マラソンとかすごいいいタイムで走ってたり・・・」
翔「こうやってね (笑)」(手を振ってゴールのまね)

何にはまっているかはわからないけれど、何かにがっつりはまっていて、私たちのことを驚かせてくれていそうな気がする (今、ニノのマジックみて・・あまりの華麗な手さばきにびっくりしているようにね)

当時は「青の炎の」撮影時
羽鳥さんにペンで線が入った台本を見せて「覚えるのが大変なんすよ」って言っていたとか
(ニノにもそういう時があったのね)

羽鳥さんいわく
「たぶん、嵐の中で嵐のことが一番好きなんじゃないですか。メンバーを近くでみられて嬉しいですって言っているから・・・」

これは、機会あることに聞く言葉だけど、何回聞いても嬉しくなる一言です。

明日は、リーダー。


関連記事
スポンサーサイト
2010.04.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/710-3c779bb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。