FC2ブログ
MORE6月号のニノの一途は、「唯一無二の記憶」

「なんでも早く経験しておきたい。物心ついてからの記憶が自分をつくっていると思うから」
「経験が増えれば、失敗も後悔も増えるかもしれない。だけど、それも含めて経験したことが、その人自身を、誰とも似ていない自分だけの尺度をつくるんだと思う」

ニノの言葉をみているとね、自分が26、7歳だった頃とはくらべものにならないくらい、深く物事をとらえているんだなあってハッとさせられることが多い。
この言葉に従えば、それだけ、二宮和也だからこその経験をすごく凝縮して積んできているからこそ、でてくる言葉なのよね。
ハリウッド映画に積極的に出たいと思わない・・日本でも自分達しだいで、いい映画が作れるし、それが海外で認められるような状況になれば嬉しい・・といった話も、本人がいっているように若くして硫黄島のような経験ができたからこそ生まれる考えだものね。

そして、今トップアイドルとして、本当にひっぱりだこになっているようなこの状況を経験することが、ニノのこれからをどう形づくっていくのか、いい糧になっていけばいいなあ、そしていい糧にしていくんだろうなあって思います。

「オレって、やっぱり結婚は難しいだろうね・・・・・」
発言、ファン的には微妙だなあ。
ニノが結婚するところは今すぐには見たくはない気もするし、将来的には結婚っていう経験も得難い経験だと思うのでいつかはしてほしいという気持ちもある。
でも、結婚って勢いとエネルギーが必要だから、年齢が上がっていろいろな経験値が高まればなかなか踏み切れなくなる場合も多いよね。
そういう意味では「早く結婚しておくべきだったかもしれない」っていうのは、今の私からみると人一般としては真実かもねって思う。(ニノ、これからどんどん踏み切れなくなると思うよ)

まあ、今現在結婚しているニノはあまり想像したくないので(しつこいですか?)、していなくて良かったよ(笑)


今月号は、嵐のBOOK IN BOOKつき。
これも、まだざっと眺めただけなので(写真、オフショットっぽいのがたくさんあっていいよ 笑)、ゆっくり読みたいと思います!(今月号は、図書館で読むんじゃなくてちゃ~んと買ったよ!)

関連記事
スポンサーサイト



2010.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/727-31ba7398