上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
怪物くん第5話
今回は恋の話

人間の女性茜さん(入山法子)に恋をしてしまったドラキュラ(八嶋智人)
目がみえない彼女の手術費用のたしにせっせとバイトをして、毎日病院にお見舞いに行く様子がとってもけなげ。
そして、「そもそも恋って何だ???」怪物くん(大野智)
恋をしたら、大人になれて怪物界にもどれるかもと、怪物くんも恋を知って経験してみたいけれど、ヒロシ(濱田龍臣)にすら先を越される始末です。

何が良かったかって、怪物くんが、胸がキュン!として「恋ってこれだ!」って思ったのが、ドラキュラに対しての気持ちだったこと。悪魔界に支配されているホストクラブにドラキュラを助けにいった怪物くん。
「ドラキュラに命令できるのはおれだけだ」(って、おいおい違うだろ!)
石がなくて念力が使えず痛めつけられる怪物くんに
ドラキュラ「ミーをおいて逃げるザマス」
怪物くん「そんなことできるか!!」

永遠の恋を知らず、その場の感情にふりまわされる人間を笑うデモリーナ(稲森いずみ)。
でも、人間は失う恋があるから、失わないために努力することもある。
「オレは失恋したんだドラキュラに!でも失恋してわかったんだ。どれだけドラキュラが大切な存在かわかったんだ。
だから失恋最高!!」

でも、今回明らかになりましたけれど、デモリーナは人間当時すごくつらい過去を背負っていたのね
デモリーナは、人間界にいるとき裏切られる経験をして、自殺を図ろうとしてそこをデモキン(松岡昌宏)に救われたんですね。
裏切りのない世界へって。(悪魔界が裏切りのない世界っていうのも、ある意味逆説的!?)

最後、ドラキュラの恋のおちはちょっとキュンとしました。
恋の行方を見守った怪物くんの表情もいいよね。
そして、「おれはこいつらに恋してるんだ」ってお供3人をさしていうところも、ウタコ(川島海荷)にそれは恋じゃなくて愛情っていうんだって言われた後の表情も。


でもでも、実は今回一番テンションが上がったのは、途中、怪物くん@大ちゃんが手で作るハートマーク
Troublemakerの時、Mステで翔くんと一緒に作っていたハートマークを思い出して無意味にウキウキしちゃいました(笑)

怪物くんの感想はこちら。
怪物くん  第1話 * 第2話 * 第3話 * 第4話 * 第5話 * 第6話 * 第7話 * 第8話 * 最終話 * 怪物くんSP

関連記事
スポンサーサイト
2010.05.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/769-72da645a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。