上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今、私の住んでいるところでは、「バンビーノ」の再放送やっています。
(また、これが基本月・火だけど他の番組の影響で飛ぶことも多々あるし、再放送の割になかなかすすまない。現在5話まできました。今日は6話。)

「バンビーノ」はオンエアされた時(2007年4月~)みました。
その頃、「花男リターンズ」をみて、潤くんのものをみてみたいと「きみはペット」「ごくせん」と立て続けにみて、ついでに「黄色い涙」も嵐というより潤くん意識の強い状態でみていた時期でした。

で、「バンビーノ」は録画もしていなかったしオンエアされたその1回しかみていなかったんだけど、私の印象は「面白かったけど、まあまあ??」っていう感じ(すみません、なんかすごくアバウトな物言いで)だったんですよね。

今回、再放送になっていて、これだけ嵐にどっぷり浸り潤くんのものもいろいろその後観た中でもう一度見直したいなって思ってちょっと新鮮な気分で見直しています。
当時はもちろんブログもやっていないから、この機会にちょっと感想をかきたいなっていうのもあるし。

今回、これを書こうと思って、当時オンエアみていた時どう思っていたかなあと思って、当時の手書きの感想メモ見直しました。(実は、ずっと観た映画やドラマなどなどについてひと言感想をノートにメモ書きしていて、このブログはそれからはじまってます)

「(潤くんについて)普通にかっこいいけれど、ごくせんの沢田慎やきみぺのモモ、東京タワーからしたら、色気やかわいさが余り見られなくて残念!」
(ハハハ・・、潤くんに一体何を求めているんだか・・・・笑)
この頃、リターンズの道明寺の後、きみぺのモモ、ごくせんの沢田慎と、潤くんの色気にブンブンふりまわされて、そっち方面でかなり期待値MAXでみていたから、そういう意味ではこのバンビーノの伴は、まっすぐ熱くて好青年でもちろんかっこいいんだけど、グリグリくすぐられる感(なんじゃそれ?)には若干欠けている感じがあったんですよね(爆)

それで今回、道明寺!モモ!慎!でいっぱいになった当時の頭からは、少し冷静になった状態で見直していて・・・・・。
あのね、天然っぽく「へ??」っていう感じでつっこまれた状態の伴省吾がかわいいなあって。
ノリノリでオラオラしている時もまあいいけど、ちょと自分の思っていたこととは違った展開になったり、てつっこまれたりした時のやられキャラっぽい顔がね。

ドラマ自体はあらためて、周りの役者さんもいい人達がでていて面白いです。
当時も、これを見て与那嶺@北村一輝さんのラテンな雰囲気にすごくひかれたんだけど、いい感じ。
桑原@佐々木蔵之助さんのストイックさとが、ドラマの両輪になっていてそこもいいですよね。

伴の、仕事に対するアマちゃん具合には「まったく~、まあそうやって大きくなるのよね」って思いながらみています。

ここでも登場の吹石さん、よいこ、やまたろ、神戸新聞と嵐メンとの共演多いですよね。

7月潤くんドラマあり?との話もあるようですが・・・・、
ラブストーリー希望です。
他メンに対してはあまりそこまで思わないんだけど、潤くんドラマに関してだけはLOVE絡みな役を希望です。
(先日のわがやも、あの静かなたたずまいの義男の、門扉ごしのキスシーン入れてくれてありがとう!の気分)
どうなるんでしょうね。
まあ、ホントにドラマがはいるのか、どんな役かも含めて、発表を楽しみに待ちたいと思います。

追記 今日は、潤くん入所記念日でしたね。
   キラッキラの松本潤の誕生を祝って!!


バンビ~ノ! その2
関連記事
スポンサーサイト
2010.05.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/772-77a6958d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。