FC2ブログ

「歌のおにいさん」はじまりました

矢野健太さん、かっこよかったですね
皮ジャン姿が素敵。
スーツ姿は、魔王のピシッとしたスーツ姿とは違って、いかにも学生がきてますふう(さすがに役者ですよね)


ストーリーは、すべてに中途半端で、すべてを失い、それをまわりのせいと逃げ続けている男が、どう変わっていけるのかがテーマです。
これからの変化が健太さんの表情、立ち居振る舞いにどうあらわれていくのか、きっとリーダーなら演じきってくれると思うので、リーダーのいろいろな表情がみれると思うととっても楽しみです。


リーダー自身からも、魔王の時より「素の自分に近い役」、ふだんに近いので「(リーダーの)親がみたら面白がるかも」的な発言がありましたが、うんうんそうかもと思いながらみていました。

だって、大ちゃんは、京都の舞台である程度ダンスをやりつくしたから、デビューの話を断り続けていて、嵐のデビューも、半分だまされて(笑)のような感じだったというじゃないですか。
デビュー当時のリーダーのあまりのテンションの低さに、ニノのおばあちゃんが、いつまで嵐というグループが持つか心配していたとか。

生半可で続けられる仕事ではないし、リーダー自身前向きに切り替わる時があったはずで、きっとそういう自分の経験が、いきてくるのではって思います。

しかし・・前向きになったリーダーがいるからこそ今の嵐があるわけで・・
途中でやめないでいてくれて、ホントによかった

関連記事
スポンサーサイト



2009.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/80-d24326b5