FC2ブログ
怪物くん 第7話 今回は、忘れたくない思い出、記憶の話

いよいよ、デキモン(松岡昌宏)復活しましたね。
でも、記憶をなくしていてメチャクチャいい人!
怪物くん(大野智)とも友達になっちゃっている。あんな気の弱そうな松兄って最近みたことなかったから、なんかすごく新鮮だったわ (笑)

でも、回を重ねるごとに、デモリーナは切なくなっていきますね。
今回も、本来はデモキンを悪魔族として蘇らせるためにやってるけれど、「願わくば、いい人デモキンとのささやかで穏やかな日々よ、永遠に」っていう感じで欲望のエキスの注射をなかなか打てないんだものね。
稲森さん、この怪物くんでかなりステキです。
悪魔族の格好のドSな感じのデモリーナさまもきれいでステキ(どうしても、ドロンジョ深キョンがだぶってみえちゃうんだけど、ドロンジョさまの方がもっとあっけらか~んとしていて面白い!)
現代の人間ヨシエさん姿は結構、はかなげで清楚な美女風
そして、時代設定は明治くらい?な悪魔族前の人間姿は、完全大河ドラマとかの時代劇っぽい。

当初、怪物くんは、怪物界に戻る時「人間界の記憶をすべて消す」と言われたことに対して何にも思わないんだけど、悪魔族の罠に引っ掛かって怪物くん達を忘れていくウタコ(川島海荷)やヒロシ(濱田龍臣)を目の当たりにして、思い出とか忘れたくない記憶の価値や意味に気付くんですよね。(大王様の最終試練もそれに気付いてほしいっていうことだった)
そして最後、怪物くんはウタコの気持ちに気付けるのかなあ。


しかし今回の大ちゃん、ヒロシとじゃれあう姿も、大王様にむくれる姿も、口のまわりいっぱいにカレーをつけてるところも、まったく~ホント可愛かったわ。
どうみても、子どもじゃないんだけど、でもどう見ても子どもっぽかたり、すごく純粋だったり、ある時はガニマタのおっさんのようだったり(爆) もう存在そのものが、「怪物くん」以外にありえなくなっているところが、すごいよね~。

あと、ラスト2話。
来週以降は、怪物界での話も多くなりそうですね。
そして、ラストは潤くん登場。
今日、ミヤネヤで映像みれました。
あの耳をしても、美しい怪物執事でしたわ。


怪物くんの感想はこちら。
怪物くん  第1話 * 第2話 * 第3話 * 第4話 * 第5話 * 第6話 * 第7話 * 第8話 * 最終話 * 怪物くんSP

関連記事
スポンサーサイト



2010.05.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/801-187fed74