上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前々からみたいと思っていたんですが、友達が観に行くっていうので「じゃあ一緒に」っていうことで、急きょ昨日観に行ってきました。


●「パーマネント野ばら」
監督 吉田大八
原作 西原理恵子
出演 菅野美穂・夏木マリ・江口洋介・小池栄子・池脇千鶴

「パーマネント野ばら」公式HP

菅野美穂さんが、とってもよかった!!
もともとすごく好きな女優さんではあるんですが、特に恋人(江口洋介)との場面の時が本当に透明感があってピュアで可愛くて・・・・「可愛くて」しか言葉がみつからないんですよね。

しかし、女はたくましいよね。この映画の中では地べたにしっかりたってスクラム組んだ女の上で男はふわふわ転がされてるだけ。そして最後には女の生命力に食いつくされるか、食われる前に逃げ出すか!!
野ばらさん(夏木マリ)は、あんなパンチパーマしていても(爆)1本筋が通っていて、毅然と立っていてかっこいい。
ガールズトークのおばちゃんたちも、確かに男運は最悪だけど、その現実をめいっぱい楽しく生きている。

友達役の小池栄子さんも池脇千鶴さんもそれぞれよかった。
池脇さんも大好きな女優さんなんですが、役どおりホントどんくさかった(笑)
あれ、絶対役作りのためにかなり太ったよねって思った。

しかし改めて、最後の展開は、「そうくるんだ!」って読めなかった。
なおこ(菅野美穂)の離婚も結局はそれが原因だったんだろうか、なおこはあの思いをいだいたままどこへいくんだろう、そう思うと切なかった。
関連記事
スポンサーサイト
2010.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/807-373b0d46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。