上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
再放送になっていた「バンビ~ノ!」 オンエア終わって、観終わってもうしばらくたつんですが、これもまたいろんなアラシゴトの陰に隠れてなかなかアップできないでいました。
その1 を書いてから3週間以上たっている?(ひどすぎる・・・汗)

その1でも書いたんですが、当時オンエアでみた時は、「花男リターンズ」にひき続いてのクールのオンエアで、その上私は花男でめざめかけて、DVDでみた「きみぺ」でおちて、可愛いく美しい、クールビューティな(いや時には熱くなってもいいんだけど・・)松本潤を求めていた時期だったので、バンビは少々物足りなかった(爆 すみません)
だから、私の中の潤くんドラマとしては「まあまあ」な評価だったんですよね。

でも、今回改めてひさしぶりに全部通して観て、「何だ~、面白いじゃない!」っていうのが率直な感想。
最初は、あまりのアマちゃんぶりに若干ウザイ感もある伴省吾のキャラも(ゴメンナサイ)、回を重ねるごとに成長していく様子がホントによくあらわれていて(そして、バンビ~ノは、伴省吾の成長の物語なので)、成長していく変化をちゃんと感じさせて演じている潤くん、「いいよね~」って(スミマセン、上からな物言いで)思いました。
それに、凝り性でまっすぐな感じのところ、本当は道明寺よりも、よっぽど素に近いですよね。(道明寺は、あまりにもメジャーになってしまったので、潤くん自身の素のキャラも道明寺とかぶせてとらえられがちだけど、基本あんなふうなオレ様キャラじゃないし謙虚な人だから全然違うよね)

それに前にも書いたけれど、このドラマでどこが好きって、仕事終わりに店のバーカウンターで桑原(佐々木龍之介)&みゆき(内田有紀)&与那嶺(北村一輝)の3ショットが、お酒を飲みながら、仕事のこと、バンビのこと、自分達のことをゆるーい感じでしゃべっているあの場面がとっても好き。
バッカナーレは、あのメンズ2人+みゆきの、あのいい感じの距離感と信頼関係があって、すごく魅力的なお店になっているんだろうなって感じます。

佐藤隆太さんの無口キャラもなかなか見れない感じで良かったし、
まるで壊れたロボットのようなぎこちなさだったほっしゃんさんの役も、バンビとの交流で控えめながらもすごく人間味がでてくきて面白かった。
香里奈さん、向井理さんも、今となってはホントにブレークしちゃいましたよね。

こうやって改めてみると、キャストがすごく豪華だったんだなあって感じます。

そして、最後また自分の中での上をめざして、イタリアに旅立っていく伴ちゃん。
そして、最後バッカナーレのオーナー宍戸鉄幹(市川正親)と博多でお世話になった遠藤さん(山本圭)というおじさん2人ペアが、今までのものはすべておいて身一つに軽くなって、また新たな挑戦をはじめることが、並行して描かれていて、その潔さと軽やかさがとってもステキでした。


バンビ~ノ! DVD-BOXバンビ~ノ! DVD-BOX
(2008/01/23)
松本潤北村一輝

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
2010.06.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/823-b732d641

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。