上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「ススめるぴあ 7/1号」に「僕らの時代 小栗旬」と題したもうすぐ公開の「シュアリー・サムデイ」に関連した記事がのっていました。
(大ちゃんの「今日も怪物やってます」のインタビューものっていた号ですが、今回は小栗くんネタで)

小栗くんの初監督作品「シュアリー・サムデイ」、7月17日に公開なんですね。
もちろん、撮っていたことは知っていたし、出演者に小出恵介くんや勝地くんが出ていることも知っていたけれど、あまりこまめにチェックしたり情報を集めていなかったので、「もう公開なんだな~」ってちょっと感慨深いものが・・・・。
(最近、映画誌などなどにかなり露出していますよね)

今回のこの映画何が楽しみかって、もちろん小栗くんの初監督作品だということはもとより、ストーリー自体はフィクションではあるものの、小栗くん自身のすごく楽しかった高校2年生の時期の実感をこめた作品だっていうこと。
小栗くんと、高校の同級生グループとの逸話はいろいろなところで語られていて、当時もそして今に続くお互い刺激し合える良いお友達関係のようです。
(デザイナーのお友達とコラボしていたりもしています)
そんな彼自身の中で宝石のような大切な時間を、20代のうちに映像化してみたい、そんな思いのこもった映画なんだと思います。

インタビューの中では、「撮りたい」という夢はあったものの、それをいかに現実化していったかについての過程も語られていて興味深いです。

あと今回メインキャストの5人、小出恵介・勝地涼・鈴木亮平・ムロツヨシ・綾野剛 このメンバーも小出くん、勝地くん等々、小栗くん自身と関係の深い人達ですね。
そのほか、ちょっとした部分にもかかわりの深い大物!?顔を出しているのが話題です。
妻夫木くん、井上真央ちゃん、阿部力くん、ナイナイの岡村さんなどなど

そして、今回この記事の中でもとりあげられていましたが、吉田剛太郎さんがでていることも、小栗くんの思いが感じられて嬉しい。
吉田剛太郎さんって、あまりテレビに出られる方でないので知名度という点ではひょっとするとそれほどでないのかもしれませんが、小栗くんが最も尊敬する役者さんとして以前名前をあげていたこともある方です(記憶で書いているので、何の媒体だったか忘れましたが) 蜷川さんの舞台には本当に欠かせない方で、小栗くんとももちろん舞台での共演経験は多数あるし、私も何本かみせていただきましたが本当に吉田さんが出られると舞台全体がしまる感じがする、そんな印象のある役者さんです。

そして、嵐との関係でいくと小栗くんと言えば、潤くんとニノ。
潤くんは、もちろん花男で一緒で仲良しなのはよく知られているし、ニノともStand up!で共演していて、ニッキでニノがコーくんよびしていたことも印象に残っています。
潤く出たかったよね、きっと。(斗真くんも、そうかもしれない)
いくら、「業界の縛りを可能な限りはずす」ことを心がけていた小栗くんといえども、J事務所の壁は厚かったんだろうし、そこで相手に余計なストレスは感じさせないようにってきっと思っていたよね。

でも、この記事の中でも、この小栗くんの年代(20代後半前後)はみな仲がよくて、「馴れ合いではない信頼関係」そういうものを持った仲間達って表現していて、その中に潤くんの名前もあげられていました。

それから、今回の映画で楽しみなことがもう一つ。
小栗くんは自分で映画を撮るなら、音楽を菅野よう子さんに頼みたいとずっと思っていて、今回それが実現したとのこと。
菅野よう子さん・・・? この記事の中では、菅野さんの代表作に「甲殻機動隊STANDALONE COMPLEX」や「マクロスF」といったアニメ作品があげられていて、私には??だったんですが・・・・・この名前きいたことがある・・・ひょっとして・・って思って調べてみたら BINGO!!!
ハチクロのサントラを手掛けた方でした。
実は映画のハチクロの音楽大好きで、私の中でリピート回数の多いものの1枚。
その部分でも、テンションあがっちゃいました。

これは、この夏、絶対観に行こうと思っています!

「シュアリー・サムデイ」公式HP
関連記事
スポンサーサイト
2010.06.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/866-15d61ad0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。