上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ちょっと前に出たものなんですが、書きたい書きたいと思いつつ時期を逸してしまいそうなので、とりあえず雑誌記事についての感想を。

「ザテレビジョンzoom」の特集記事、「トーク総当たり戦!2人嵐」
これ、タイトル見た時「絶対読みたい!!」って思って、即お買い上げだったんですが。
実は、それなりに面白かったけれど、なんか物足りない、こんなものかな?っていうのが実は正直な感想でした。
何でなんだろう?期待が余りに大きすぎた?

それぞれの会話自体は、それぞれ「らしい」感じで楽しく読んだんですが、なんかもう一歩ピンとこなかったのは編集部のタイトルの付け方なのかなあ???
でも、そもそも嵐をコンビごとで特集してくれた、それも全員総当たりでやってくれたこと自体に感謝してますので、若干辛口になっているのは期待値がより高かったからということでご容赦願えたら。

タイトルは、会話の中から関係性を編集部が象徴して付けている場合もあるし会話の中のトピック的なものを取り上げている場合もあるし。まあ、バラバラなので、だからどうだっていうわけでもないんですが・・・。

雅×潤  明暗   泣き虫さん
翔×智  弟    山コンビ
雅×和  天然   にのあい
和×潤  不変   末ズ
智×潤  業界   智潤
雅×智  飲友   天然さん
和×翔  革命   やまたろ
潤×翔  強敵   翔潤
智×和  写メ   大宮
翔×雅  上下   櫻葉

編集部のタイトルの後に通称のコンビ名(まあ、これがどこまで一般的なのかはわかりませんし、ほかの呼び方をしていらっしゃる方も大勢いると思いますが、私がパッと思いつくものということで)を入れてみました。

コンビごとについては、またちょっと改めて書ける時に書きたいと思います。



話は、アラシゴトではないけれど、このzoomって番組表のないテレビ誌っていうことで、週刊ザテレビジョンの臨時増刊なんですね。
これの反応を見て、これからこういう形に移行していくんでしょうか。
来年の6月?7月? 完全に地デジに移行して、全世帯のテレビが地デジ対応になるとすると、テレビ環境もかなりかわるからテレビ局(ケーブルとか、BS,CSも含めてね)、テレビ誌はじめ雑誌、新聞、WEBでテレビ情報をだしているところなどなど関係各所は今試行錯誤の真っ最中なんじゃないかと思うんですよ。

その中で、このzoom的テレビ誌、私個人的にはすごくありで見やすかった。
特集記事しか、ふだんそもそもみていないのもあるんだけど、テレビ欄のかわりにタレント別のスケジュールになっているところが、私にはとってもGOODでした。
関連記事
スポンサーサイト
2010.08.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/942-4d7b97be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。