上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、金曜ロードショーでやっていたので、ほぼオンタイムでみました。
(それも、ちゃんと用事を終わらせてちゃんと集中して!)
去年公開になった時もできれば、劇場でみたいなと思っていたものだったので。


● 「サマーウォーズ」
  監督:細田守
  声の出演:神木隆之介・桜庭ななみ・谷村美月・冨司純子

サマーウォーズ 公式HP



最初OZの仮想世界は何か目がチラチラしちゃって、なんか出だしは私的にはちょっとハードで2時間みれるかなあっておもったけれど、現実のアニメ部分がでてきて落ち着きましたわ(笑)

面白く見れました。きっと主題は、諦めない勇気だったり、みんなで力をあわせることや、こういうネット社会だからこその人と人の結びつきの強さ、大切さだったりするんだろうなと思いながら・・・・、

なんかすごくファンタジーに仕上げてあるけれど、この仮想世界OZの中で展開する話、妙にリアリティーがあって怖かったですね。
セカンドライフとかと同じことだよね。ってちょっと検索したら、セカンドライフってOZワールドっていうの?まあ、よくわからないからもうここつっこむのやめます(笑)
とにかく、アメリカの軍事機関が実験でやってみたっていうのも、知らないうちにそんなことおこってそうな気もするし、セキュリティーがとかれてしまったらいくらでもいろいろおこりそうですものね。

なんか、全部がつながってるって怖いよねって思った。

でも同時にね、最後、なつきがAIに対してこいこいで勝負を挑むところで、ドイツの男の子を皮切りに見ず知らずの人達がアバターを次々に託すところ、これも逆にネットの中では夢物語ではなくこういうことが起こりそうな気もしました。
今まで想像しえない怖さもある代わりに、予想しなかった希望もありうる、そんんネットのいい意味でも悪い意味でも可能性を感じた映画でした。

関連記事
スポンサーサイト
2010.08.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/951-d953fc32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。