FC2ブログ

MOREみてきました。(立ち読みですけれど)

秋色の写真、すごくかわいくてお持ち帰りしたくなっちゃう感じでしたけれど、まあ見開きだけだしね。やめにしました。

「友達いない」とか「一人でいることが、小さい頃から多かったし苦にならない」って言っていましたよね。「演技論とか話すこと好きでないとか。


「友達」っていう言葉に振り回されたくないのかなって思うの。

ほら、「友達がたくさんいる」って何かすごく、無条件で善っていう感じがしません?
ニノは基本、1人でいることがまったく苦にならないタイプだとは思うけれど、嵐のメンバーそれぞれと、そして克己さんとか大竹さんとかともきっとすごく満ち足りた関係ができているんだと思う。
だから、そこで「友達」とかそういう言葉でくくってしまうことがいやなんじゃないかなあ、うそくさく感じてしまうんじゃないかなって思います。

演技についても、それぞれ方法論は違うわけだし、きっと正解はないのだから、論としては語ることに意味を感じないんじゃないのかな。
特に演じる立場にある自分自身が語ることに。
だって、流星のインタビューで相手役との関係性の中で出来上がっていくって言っていたものね。

でも、見る側に楽しみを提供してくれるために、ニノが感じることのヒントを時々話してくれると嬉しいなって思います。



ところで、昨日の宿題くん。
ゲストは長瀬くんでしたね。
肉好きの長瀬くんが、男くさくて肉食獣っぽいとすれば、
嵐メンはみんな、草食動物っぽいなーなんて思ってみていました。



関連記事
スポンサーサイト



2009.02.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/99-e0189df1