FC2ブログ
土曜日、またイチさんに会いに行ってしまいました(*^_^*)

ということで、ちょうど原作を読み直したところでもあるので、

今日は原作と引き較べて思うこと。







... 続きを読む
2011.09.27 / Top↑
昨日の朝、キリンのキャンペーンCMの5人嵐に、なんかホッと嬉しい思いでいっぱいの今日この頃です。
2人、3人まではよかったけれど、4人はちょっとね寂しかった(そういうことに対しては、比較的契約なんだから仕方ないじゃないって割り切れる私でも)

それも、元気いっぱいのモグモグ嵐で、ホントにホンワカ気分です。


そして、昨日今日と翔潤の嵐(笑)

昨日の嵐ちゃん、楽しかったわ~。
翔潤の時は、翔くん進行役だとホントに安心して見れる。

昨日はVIPゲストが榮倉奈々ちゃんで、彼女の嫌みのない天然妹キャラと、潤くんが奈々ちゃんにはお兄ちゃんぶるのに、翔くんに対しては完全に委ねて甘えモードで天然炸裂なところとか、翔ちゃんが2人のお兄ちゃんっぽいところとか見ていてとっても楽しかった。

なんか、翔潤の上を漂う空気感が、最近柔らかいですよねww



さらに、今日は福島復興ラジオで、翔潤爆弾が落とされた模様(笑)

潤くんのデスクのひきだしには翔くんのシャア写真があるらしい(笑)
それ、スタッフに頼んで入手したんですか?
ひょっとして、ほかにもコレクションは存在するんでしょうか??(笑)


さらに、昨日(おととい?)横浜ランドマークでロケがあったらしいマネキンのSPがくる模様
これ、とっても楽しみ・・・たぶん・・・仕事の具合から並びには行けないけれど、ネット投票もあるものね。


と、ざっと昨日今日のアラシゴトのおさらいがすんだところで、今日神カルに行ってきたので簡単にそのことについて







... 続きを読む
2011.09.17 / Top↑
「神様のカルテ」公開になってから、まだ行っていませんでしたが、今日は総勢5名様で神カルツアーに行ってまいりました。

渋谷のシネ東が、改装してTOHOシネマズになってからはじめて行ったんですが、席も段差が高くなって、前の席に煩わされなくなって、より快適です。(あんなに中まで全面改装していたとは知らなかった)
席予約もネットでできるようになったし、シネマイレージも使えるようになったし、嬉しいわ!

でも、いざグッズも買いたいと思ったら(ミニタオルが欲しかった)パンフレットしか扱っていなかったのはちょっとがっかり。


ということで、続きに感想

ネタバレ・・・してると思います。







... 続きを読む
2011.09.01 / Top↑
友達に声をかけてもらって、「神様のカルテ」の試写会に行ってきました。
ええ、もちろん、試写のみ舞台あいさつとかはないものですが・・・・
ホントにずっと心待ちにしていたものだったので、一足先に見させてもらえてホントにありがとう!な気持ちです。


まだ、公開前なので、ネタばれは基本なしのざっくりな感想を続きに

(でも、新鮮な気持ちで見たい方は回避してね!)


... 続きを読む
2011.08.20 / Top↑
最近、レギュラーの感想も飛ばしてしまったり、遅れがちなことも多くて・・・
アラシゴトもいろいろに目白押し、その上イベントだ、コン申し込みだともろもろある中で、仕事もちょっといろいろ重なっていて、頭の切り替えがついていかず、プチパニック状態の日々をおくっております。

いろいろ忘れないうちに、今朝の「題名のない音楽会」について

神カルのテーマ曲を作曲・演奏してくださっているピアニストの辻井伸行さん登場
佐渡裕さん指揮の東京フィルをバックにテーマ曲を演奏していました。

演奏前に若干神カル話題にふれていて
アナ「撮影現場にもいらしたそうですね」
辻「映画の撮影ってもっとピリピリした雰囲気なのかなあって思って緊張した雰囲気でいったんですが、でも優しい温かい感じで・」
佐「現場が優しいっていうより、宮崎あおいちゃんがいたからでしょ」
辻「いや~あの~(つっこまれて、照れる辻井さん ww)」
辻「すごく優しいお話で、スタッフをはじめみなさんこう温かい雰囲気だったので、そのイメージを曲にしました」

とまあ、あおいちゃん話のみではありましたが・・・

その後、神カルの音楽監督松谷卓さんから、辻井さんの曲を編曲した感想のコメント
「はじめて辻井さんの作曲された「神様のカルテ」のテーマをきいた時はおどろきました。それは、僕自身イメージできる音楽ととても近い世界にあったからです。今後も辻井さんの活躍を楽しみにしていますね」

そしてエンディングテーマ、はじめてききましたが・・、

すごく優しくて、静かで底辺に芯の強さを感じる透明感にあふれた曲。
あおいちゃん演じるハルさんだったり、いちさんハルさんの夫婦の雰囲気を表現している感じなのかなぁ

感傷的になりすぎない感じが、映画の雰囲気にあってるのかなぁ。

エンディングで流れるの楽しみです。

7月27日発売の辻井さんの自作集に収められています。(これは、ピアノソロ)

神様のカルテ~辻井伸行 自作集(仮)神様のカルテ~辻井伸行 自作集(仮)
(2011/07/27)
辻井伸行

商品詳細を見る



どう違うのかと思ったら、こちらはDisc2にオーケストレーション用に編曲されたものが入っている。

神様のカルテ~辻井伸行 自作集 =SPECIAL EDITION=(仮)神様のカルテ~辻井伸行 自作集 =SPECIAL EDITION=(仮)
(2011/07/27)
辻井伸行

商品詳細を見る


2011.06.19 / Top↑
おはようございます。

一度通しでDVDをみた後は、いろいろちょこちょこリピしていて、こんな幸せなことはない(*^。^*)


2.3日前から、一部ではもう予約はじまっていましたが、「神様のカルテ」公式メモリアルフォトブックでます!
7/20に発売。
「映画本編撮影に遂行し、撮り下ろした写真をふんだんに使ったフォトブック。嵐・櫻井翔の単独、対談、鼎談インタビューを5本も収録」って、嬉しいなあ・・・

映画の写真はもちろんくるくるいっちゃんだろうけれど。でもインタビューやらは男前翔さんでありますように!!!

「神様のカルテ」公式メモリアルフォトブック「神様のカルテ」公式メモリアルフォトブック
(2011/07/20)
不明

商品詳細を見る


そうそう、前売り特典も完売のようですね。
(これも、よかったよかった!)


きのう、潤くん表紙のanan買ってきました。

私は、ピュアな感じを漂わせつつ(そこにちょっと色気が・・)くらいの潤くん押しなので、
今回の写真はメチャ好き、きれいよ~(*^。^*)
ちょっと、口半開きのものなんて・・GJです!(まあ、半開き結構多いんだけどね 笑)

ついでに(←失礼すぎる!!)、翔ちゃん表紙の週ジョンもかってきました。
本来は、こっちが目的だったんだけど・・・、「表紙の写真が爽やかすぎる!!」
でも、ピアノを弾く肘から指にかけてはステキです。(そこだけ?) DVDの中でもそこはポイント高い箇所!
う~ん、あとはうさぎになりたい!!

と、おバカなことばかりなので。とりあえずこのへんで。
今日は、午後からお楽しみ!!

2011.06.16 / Top↑
相葉ちゃん、潤くん、横山くんがジュニアの時の作品です。

●「新宿少年探偵団」
 監督 淵井正文
 出演 相葉雅紀・松本潤・横山裕・深田恭子・加藤あい・酒井彩名

これ、公開が98年4月なんですね。だから、嵐結成の1年半くらい前。
実際にこれをとっていた時って、相葉ちゃんが中3、潤くんが中2、ヨコが高1の時ですよね、きっと。

こんなこと言ったら何なんだけど、お話がどうとか云々っていうことじゃなくて、
中3の時の相葉ちゃん、中2の潤くんのこんなにかわいい姿を映像に残してくれていてありがとう!!
なんかそんな気持ちでいっぱいになった。

相葉ちゃんとヨコは基本今の面影残していて、でも少年なんだけど、潤くん、なんて可愛い子なの・・・
なんか進化を遂げたよね・・・・・(ひよこがにわとりになった的な・・・うーん例えがおかしいわ・・・
要は、すごくかわいい美少年が、きれいでかっこいい青年に進化したというか・・

なんか後半の敵と対決する山場の部分はまあそれなりなんだけど、前半から中盤にかけての壮介(相葉雅紀)、謙太郎(松本潤)が、またつるみはじめる部分とか、美香(深田恭子)や響子(加藤あり)とピクニックに行く場面とか、なんかそういうところがかわいい~(*^_^*)
(雅潤で踊ってるとこあり!お宝ですね)

あ~私、かわいいしか言ってない気がするけど、実際そうなんだもん。

最後に主題歌を歌う、ジュニアの面々が入っています。

ニノはもちろん、タッキーとかね!
ハワイロケです。

この部分だけでも、結構色々探すと面白い!

2011.05.25 / Top↑
GANTZPA見に行ってきました。

●「GANTZ PERFECT ANSWER」
監督 佐藤信介
出演 二宮和也・松山ケンイチ・吉高由里子・本郷奏多・田口トモロヲ・綾野剛・山田孝之

公式HP

感想は、続きに隠します。


... 続きを読む
2011.05.01 / Top↑
「GANTZ Parfect Answer」 今日から公開ですね。
私は、来週中にいけるかな・・GWの間をぬっていけたらと思っています。
(って、一足先に試写でみさせていただいたので、ちょっと一息ついてから)

前回試写会の時には、ネタバレしちゃうから上げなかった感想、次回観に行った時に書きたいと思います。
(でも、観に行った方の感想みていたら、みなさんすごく良かったようなので嬉しいなあ。私もすごく良かったし面白かったから)

で、昨日は「アナザー ガンツ」がTVでありました。
パート1のダイジェスト版みたいな感じなのかなって思いましたけど、
GANTZの謎を追う男(加藤晴彦)がパート1の流れを追う中で、西くん、岸本、鈴木のそれぞれのストーリーが挿入される。
中でも、西くんの部分良かったです。

そして、ドラマも充分楽しんだんですが、実は昨日面白い楽しみ方を教えてもらいました。
ドラマみながら、CMの間とかチョイチョイツイッターをみていたんですが、そしたら「シーンガイド」を挙げてくださっている方がいて。
いわゆる、GANTZ制作の舞台裏的ネタをスタッフがあげてくださっているものだったんです。
それをみながらが映像をみるのが面白かったんですが、これ、どこからのものなのかなって思ったら いわゆる地デジでdボタンを押すと、その「シーンガイド」が画面上にでて同時に楽しめる、それを拾ってツイ上に上げてくださっていたものだったんです。(有難うございます)
へー、dボタンなんて押したことなかったよ!って思って試しに押してみたら画面の下にそのシーンガイドが出ていました。

地デジってこういう楽しみ方ができるのね!!ってちょっと目からうろこな気分でした(今頃その反応って、遅いですか~)
でも、ちょっと文句を言わせていただけば、昨日結局私は内容をPCでみていたから、画面を全画面で見れたけどドラマや映画だったら下に文字が出ている状態じゃなくて全画面でみたいよね。
それに、昨日のは半分くらいはパート1の内容と被っているから構わなかったけれど、初見のものならば最初にはdボタン的内容なしにみて、2度目見直す時にみたいかなあ(でも、dボタンはオンタイムでみないと使えないし)
とか、つらつら思ってみたりしたのでした。
まあ、若干けちつけてますけど(笑) 昨日の内容は、撮影時の色んな裏話満載で楽しかったです。
ぜひぜひ、DVDにはいっていますように!

ちなみに、アナザーガンツはディレクターズカットで発売決定だそうです。

ANOTHER GANTZ ディレクターズカット完全版 [DVD]ANOTHER GANTZ ディレクターズカット完全版 [DVD]
(2011/05/13)
二宮和也、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る
2011.04.23 / Top↑
日曜日の夜、寝る時点では明日のアラシゴトはZEROくらい・・・なんて思って寝たら・・・・
今日は怒涛の1日でした。

まず、朝イチは徹子さん話題 徹子の部屋がギネス認定されたっていうことなんですが(詳しくはこちら → 
放送35周年特番の第2弾4月27日(水)午後7時からの特番に嵐くん達が出るとのこと。福岡のライブに黒柳さんいらしていたようでしたが、その時に収録があったようですね。
これは、忘れずに見たいと思います。

そして2番目は朝GANTZツイッターで、トレーラーの終了式があることがつぶやかれていて、急きょそれに行ってきました。
これについては、たくさんご報告があるので、続きに。

そして、夕方になって、今日の午後8時からFMDate(仙台のFM局)で嵐くん達がDJをする特番があって、それがLismoできけるんじゃないかっていう情報をもらったこと。
結果からいうと、前の番組まではPCを通じてきけたのに嵐くん番組はきけなかったんですが・・・
(私が大騒ぎしてしまった方、ごめんなさいね、結果的にガセになってしまって <(_ _)> )
でも、まあこれは被災地の方がきけたならそれが何よりだったと思います。

そして、最後はZERO。
髪の毛が結構伸びてきている感はありますが、凛々しい翔ちゃんでした。
ZERO的には、枝野官房長官が生出演して村尾さんとのやりとり結構迫力ありました。
(枝野さん疲れてなんかむくんでいる感じがした。)
イチメンはボランティア休暇について。

というわけで、良いことも、そうでもないことも含め突発事項に右往左往した怒涛の1日となりました。
(最後に、息子にひさびさの雷を落とすという有り難くないオマケつき (-_-;) )

それでは、続きにGANTZ終了式。





... 続きを読む
2011.04.19 / Top↑
幸運にも、お声をかけていただいて、東京国際フォーラム(Aホール)であった「GANTZ PARFECT ANSWER」の試写会にいってきました。(私信:ありがとうございました)

舞台挨拶つきです!

国際フォーラムのそれもAホールだったので全部入れると5000人くらいはいるそうですが、レッドカーペット的に?舞台を貼りだして作っていたので随分席をつぶしていたので、3000人?4000人?それでもスゴイですね。
私、試写会ってはじめてだったので、こんな広いところでやるんだっていうのがまず感想。
席は、2階席の真ん中くらいでしたので、表情までは肉眼で苦しいかなっていう距離でした。
(後ろのスクリーンに映してくれていました)

続きに感想

... 続きを読む
2011.03.11 / Top↑
今日みてきた「GANTZ PART1」の感想です。

ネタバレありです。ご注意ください。

● 「GANTZ PART1」  
  監督 佐藤信介
  企画・プロデュース 佐藤貴博
  出演 二宮和也・松山ケンイチ・吉高由里子・本郷奏多・夏菜・田口トモロヲ・山田孝之

公式HP



... 続きを読む
2011.02.02 / Top↑
GANTZ みてきました。

私自身は、原作読んでいなくて、グロいらしいという評判と番宣などなどあとニノちゃん祭りといえるような記事の数々をざっと読んで・・そのくらいの予備知識で行きました。(それだけ、予備知識があれば充分? 笑)

グロいの苦手!って思っている方も多いんじゃないかなあって思いますが、まあ確かにグロいといえばグロいシーンはありますが・・・・
私はすごく面白かった。
私の感想は、これって戦争映画なんだという印象。
(ただし、一緒にいった友達、グロいの苦手系の子は一度は見れるけど、繰り返しはちょっと無理と言っていたのでそこは評価が分かれると思います)

そして、ニノから発していたいろんなメッセージの意味を考えました。

いろんなCG合成していると思うけれど、迫力すごかったよ。(実写の部分もかなりあるみたいですよね)

そして、ニノはメチャメチャかっこよかった。
あんな表情こんな表情のニノに完全にもっていかれてる状態(翔くんの地位が揺らぎそうなくらい・・・笑)

はやく、パート2がみたい!、
そしてパート1も、多分少なくともあと1度は見に行くと思う(キッパリ言ったわりには、あと1度? ”少なくとも” です)

感想は、ネタバレすると思うので別途アップします。
2011.02.02 / Top↑
今日は、仕事もないしで・・・昨日の夜おもいたって1人で「大奥」に行ってきました。

公開の翌週に行ってきているので、本日は2回目 (前回の感想はこちら→ )

2回目だし、原作も読んで、嫌というほど番宣もみているし、そういう意味ではストーリーは叩き込まれているので、「今日はとにかく水野様に集中!」と気合をいれてみておりました。(っていうか、1回目だってかなりニノ集中だったと思うんだけど 笑)

とにかく、一つ一つのニノの動き、表情をガンミ状態。
でもやっぱり泣きたくなるところは涙がでるし、柴崎さんは男前だったし、
後、以前読んだインタビューで、ご内証の方に決まった後の水野と杉下の場面の演じ方についての話を読んだことがあったので(ここ、本当にグッとくるいい場面ですよね)より、注意してみていたりと・・・、
大奥堪能いたしました。

最後の「Dear Snow」も大画面、大音響で、気持ち良かった!

と、確かに堪能はしたんですが・・・・、ちょっと今日は気になることがあって。


映画館まあ半分くらいの入りだったでしょうか。

そんなぎちぎちではないけれど、まわりにそこそこは人がいる状態。

あのね、最悪だったのが、私の後に座っていた女性3人組が最悪にうるさかったこと(怒)
映画館で、映画の最中にあんなに喋っている人、久しぶりに見た!っていう感じです。

まあね、予告編の時はいいよ。
私だって、友達と行くと予告編の時って、「これ見たいよね」とかいろいろつっこみを入れたりすることもある。
でもね、本編が始まったら、静かにしようよ。子どもじゃないんだから。
wiiパーティの個人的クイズのCM、思わず思い出しちゃったわ(笑)

聴こえるともなく、話の内容もきこえちゃうんだけど、特に嵐ファンとかニノファンではなさそう。
でも、映画ファンっていうよりもなんか久しぶりに友達と一緒にお出かけするところの選択肢が、たまたま映画だったっていう雰囲気?!(そんなことって、あるのかなあ・・、映画って普通みたくなければこないよね)

そして、本編になっても、ちょこちょ喋って(さすがに、予告編の時よりも声は落としているのけれど・・)
私も、うるさいなあとは思ったけれどとにかく水野様集中と思って、気持ちを前に向けて楽しんでいました。
でもね、松島と藤波の濡れ場のシーンあるじゃないですか・・・、あの場面に来た時
「気持ちわる~い」   ですって!!(絶句!!)


・・・・・・・・


そりゃさあ、人によっていろいろ感じ方があるものだから、どう感じようと勝手なんだけど・・・
口に出さないでほしかったわ

私は、あのシーンを含めてグロイと思ってはみていなかったし、そもそもあれを気持ち悪いといってしまったら、大奥の世界観全否定じゃない。何で、この映画みにきてたのかなあ。
まあ、予備知識なく来ることも、往々にしてあるけれど、見ている最中に声に出して言ってほしくなかった。


終わった後、帰りがけにどんな人たちだったんだろうって顔を見たら、
40代とおぼしき奥様3人連れ。
それもね、STORY路線っぽい、チョイ派手めな、キレイめ3人連れ。

でも、どんなにきれいな人でもあのマナーは・・・同世代としてどうよ!と思いました。


大奥 <男女逆転>豪華版DVD 【初回限定生産】大奥 <男女逆転>豪華版DVD 【初回限定生産】
(2011/04/15)
二宮和也、柴咲コウ 他

商品詳細を見る









2010.10.21 / Top↑
「大奥」見に行ってきました!


● 「大奥」
   監督 金子文紀
   出演 二宮和也 柴崎コウ 玉木宏 堀北真希 佐々木蔵之介 大倉忠義 阿部サダヲ 中村蒼

「大奥」公式HP

以下、感想です。
まだ見ていらっしゃらない方も多いと思うので、畳みます。

そうそう、GANTZの予告宣伝もやっていました。
これまた、かっこいいニノでした!
... 続きを読む
2010.10.06 / Top↑
朝、大奥の記者会見みれました。
ニノ少し痩せてきている?
とっても男前でしたけど・・・
もし、性別が逆転したら、やってみたいことは?
「出産です。 女の人は出産すると強くなると聞くので・・」
そうね~、こればっかり女性のみが経験しうることだものね。
(私も、どうせ女に生れたからには、子どもを産んでみたいなあっておもったし、実際経験できてよかったと思います!)

柴崎さんの「一人旅」っていうのもいいですね。
(っていうか、危険なところでなければ、1人旅好きですけど・・)

→デイリースポーツ

で、いろんな雑誌の特集もふえてきて「大奥」気分も、もりあがる今日この頃、とうとう原作マンガ買っちゃいました。
今頃遅いですか?
最近、マンガはなかなか自分では買わなくなってきているんですけれど、いろんなところで、原作にも触れて紹介している記事をみていて・・・どうしても、読んでみたいって思って私的には結構思いきって。
... 続きを読む
2010.07.06 / Top↑
何で今のタイミングで木更津なんですか?っていう話でありますが・・・、
先週の金曜日、とにかく「木更津、欠乏症」「ワールドシリーズみたい病」になってしまって、突如DVDをひっぱりだしてきました。
(そういえば、冬に木更津の再放送していたのを観ていた時、日本シリーズまでは感想を書いたんだけど、ワールドシリーズは結局すっとばしていて)
今回も書きかけのまま、そのあと飛び込んでくるBIG NEWSにどんどん追いやられていたのですが、とにかくかききっちゃおうと思いました。

●「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」
監督:金子文紀
脚本:宮藤官九郎
出演:岡田准一・櫻井翔・岡田義徳・佐藤隆太・塚本高史

「ぶっさんの死をちゃんと描いて、キャッツにバイバイをいう」これがメインテーマのワールドシリーズ。
バンビがかなり頑張って活躍しているところも、私的には好きな理由の1つです。




... 続きを読む
2010.06.09 / Top↑
連ドラを観終わったところで、2003年秋公開の「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」です。
これも、以前観ているので、久しぶりという感じでした。
ブログを始める前だったので、感想もここには書き留めていないので、自分の覚えとして今回見て思ったことを書き留めておきます。

● 「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」
監督 金子文紀
脚本 宮藤官九郎
出演 岡田准一・櫻井翔・佐藤隆一・岡田義徳・塚本高史


くだらなさ,バカバカしさにかけてはシリーズ随一なんじゃないかなって思います。(けなしてるんじゃないです。ほめてます)
大きなストーリーとしては、突如生き帰ってもどってきたオジー(古田新太)が、美礼先生(薬師丸ひろこ)の高校時代の同級生で偽札づくりの微笑みのジョージ(内村光良)の特殊メイク姿で、そのジョージとキャッツ5人のかかわりや、ぶっさんの恋の話がまあ主といえば主なんだけど、もう後にいけばいくほど、わけわかんないくらいにストーリー的にはぶっとんでいます。
でも、いろーんなところに小ネタあり、オマージュありで、それを追っていくうちに大笑いしている。

そもそも、冒頭の30年後のキャッツ。バンビ(櫻井翔)が中尾彬さんっていうのはかなり微妙すぎる。
まあ、うっちー(岡田義徳)はお父さん役の渡辺いっけいさんがレオタード姿を披露していて、これははまっているけどね。

うっちーは相変わらず、いい仕事しています。
うっちーのキャラは本当に面白くって、実は木更津キャッツの陰の主役ってうっちーなんじゃないか!って思いたくなるくらい(爆)

あと、ぶっさん(岡田准一)とユッケ(ユンソナ)の恋バナは、ばかばかしさ全開の中にあってちょっとおかしくてちょっと切なくて純な感じがして、なかなかいい感じです。

あと、ぶっさんのラブソングもステキです。

最後の南の島のアマゾネス軍団とゴミンゴに至ってはちょっと悪乗りしすぎな感じもあるかなあ。
私は、あまり観ていないので何となくなんですけれど、たぶん昔のゴジラとかモスラとかあのへんの映画のパロディだろうなって思います。(だから、私自身は今一つツボに入りきらないんだけど…)

5人のキャッツの中で、翔くんだけが髪色のせいもあってかちょっと雰囲気に変化がみられる気がします。

木更津キャッツアイ 日本シリーズ [DVD]木更津キャッツアイ 日本シリーズ [DVD]
(2004/04/29)
岡田准一櫻井翔

商品詳細を見る



2010.04.01 / Top↑

「ヤッターマン」2回目観てきました。

前回みた時は(1回目の感想はこちら→)いろいろ気持ちの上で混乱状態であったので、もう一度観たいなって思っていました。
それで「ザ・クイズショウ」が始まる前に観て、自分の中で「ヤッターマン」に区切りをつけて「ザ・クイズショウ」に臨みたいと思いまして・・(どんだけの意気込み(笑)



同じ映画を1ヶ月ほどの間に2度観るってあまりしたことがないんですが・・・。
2回目みてよかったです。
ストーリーも展開も分かっているので、笑えるところは存分に笑え(まあ、映画館内なので大笑いはできませんが・・・)、小ネタ探しもしつつ、ヤッターマン翔くんも十分に楽しめました。
前回は、ヤッターマン翔くんを落ち着いた気持ちで観ていられなかった部分があったから、今回はこれは「ヤッターマンの世界だ」ということを自分に言い聞かせた上で楽しんでみれてよかったです。

最後のBelieveは、何度みても疾走感があり気持ちよかった。





そして、「ザ・クイズショウ」まであと3日

昨日、新聞の雑誌広告に「嵐 櫻井翔絶食ダイエット」っていう見出しがあって、思わず立ち読みしてきました。
絶食ダイエットって?って思ったけれど、今回役柄として、加圧トレーニングとかで健康的にひきしめて痩せる感じではないと思ったので、食べないで落としているとか・・・。
5キロも落としたんですって。
収録でお弁当を配られても、周りへの配慮で1度は受け取るけれど、実際にはほとんど手をつけていないとありました。
ハードスケジュールなのに、食べないでいて大丈夫なの??心配。
体壊したりしないでね。
どうりで、画面上でも「エッ!」と思うくらい痩せるはずよね。



私ごとで恐縮ですが、ダンスの発表会まであと2週間ほどなので、3キロくらい落としたい、落とさなきゃと思っています。見苦しいので・・・
まず、基本よく食べる人なので、食べる量へらなさきゃと思ってやり始めたけれど、「つらい」・・翔くんはこんなところでくじけないんだろうなと思う。翔くんをはげみに頑張ります。



あと、翔くんの絶食ダイエットと同じ雑誌内に、ニノ話もあって、そっちも気になって読んできましたが・・・。
女性側からでた話なのかなと思ったら、ニノ側みたいで・・・・
どうなんだろう、気になるけれど・・・・うーん。
不確定情報だし、とりあえず私の中ではふたをしておこうかなという気持ちです。







 

2009.04.15 / Top↑

ヘブンズ・ドアを観にいってきました。
すみません。
当初は完全にニノねらいの不純な目的で行ったのですが、とってもいい映画でした。

● ヘブンズ・ドア
   監督 マイケル・アリアス
   出演 長瀬智也・福田麻由子・三浦友和・長塚圭史・大倉孝ニ
   ★★(よかった!)

もともと、ドイツ映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」という映画が原案になっているそうです。

余命3日を宣告された主人公の勝人(長瀬智也)が、同じく14歳にして、先天性の病気からずっと入院ぐらしで、がんも併発して余命わずかの春海(福田麻由子)と、なりゆき上犯罪を重ねながらも、海をめざすというロードムービーです。

色がとってもきれいな映画でしたね。
病院の厨房で、勝人と春海がテキーラを飲む場面、床一面のレモンの撮り方がとってもきれい。
あと、ラストの場面の青空と主人公2人のカット。
メキシコ料理店の黄色いミニバン、その屋根からころげおちる野菜、
雨の中で2人で踊るシーン、

印象的な絵がたくさん思い浮かぶそんな映画でした。

長瀬くんベースで、設定もすすめられたようで、ワイルドでそれでいて、さびしさを背負って、お茶目さもかいまみれる、彼の魅力がとてもよく引き出されていた映画だったなと感じます。
福田麻由子ちゃんが、大人っぽくなっていて、また上手でびっくり。
あと、やっぱり印象に残るのは三浦友和さん、流星のときもいいなと思いましたが、今回の刑事役も、仕事はできるんだけど、人間くさくて、とぼけた感じもあってすごくよかった。
大昔、二枚目をやっていらした頃は正直興味なかったけれど、歳を重ねられて、ちょっと人生を垣間見せるような役の時、いいなあって思います。




というわけで、映画は期待以上によかったので、本題のニノです。
ホスト役でちょこっと出るという情報のみでみにいったのですが・・・

ホストクラブの場面になった時、思わずどこ?って探しちゃった

ほんとにかっこよかったです
セクシーさ全開のニノでした
ウエーブをかけた髪の毛で、あごのラインがとってもきれい。
目線もちょっと・・あんな目で見つめられたらって妄想に入ってしまいそう・・
キスをする直前に場面転換なんだけど・・
ニノのあんな感じのキスシーン(実際はしていないんですけど・・)
横顔がきれいすぎてテンションあがってしまいます。

ほんとにあの1、2分をリピートしたい私です。

映画が全然ボツでも、あのシーンを見に行くだけだけでもありかなという感じでしたので、ニノ+映画も◎で良い時間がすごせました。





2009.02.18 / Top↑